わかめは髪にいいって本当?わかめの髪への効果を調べてみた!

 
「髪にはわかめがいい」と聞いたことがある方は多いでしょう。

私もいつ誰に聞いたのか覚えてはいませんが、なんとなく「髪の悩みにはわかめ」みたいなイメージがありました。

なので「最近シャンプーの時に抜け毛が気になる」という友人に、軽い気持ちで「わかめ食べれば?」と言ったのですが、その友人はすでにいつもわかめの味噌汁や海藻サラダを食べていると言っていて(^_^;)

「でも本当に髪に効果があるのかなぁ?」と言うので、今回調べてみることにしました。

わかめで髪が生えたり、増えたりするのかという疑問について、他にも白髪に対する効果や本当に髪にいい習慣もご紹介します。

抜け毛対策など髪のためにわかめを食べているという方は、ぜひチェックして下さいね(*^-^*)


スポンサーリンク

本当にわかめで髪が生えたり、増えたりするの?


わかめを食べることで、抜け毛や薄毛の悩みは解決するのでしょうか?

その答えは、残念ながらNOです。

わかめを食べれば髪が生える、髪が増える、といったことは、医学的に証明されていません。

この答えを知ってから思い返してみると、確かに私は毎月1回美容院に行くと、「切った髪でカツラができそう」と言われるくらい髪の量が多いのに、特にわかめを意識して食べている訳ではないなぁと納得しました。関係ないかもしれませんが(^_^;)

でも私も含めて、昔からわかめを食べれば髪が生える、増えると聞いたことがある方は多いはずです。ではなぜ、わかめにそんな効果があると言われるようになったのでしょうか?

 

わかめが髪にいいと言われる理由



「わかめが髪にいい」のは、事実です。

そう言われる理由は、わかめはミネラルが豊富な海水を吸収して育つため、髪にいい成分をたくさん含んでいるからです。

ではどんな成分を含んでいるのか、見てみましょう。

スポンサーリンク


フコイダン


フコイダンは硫酸化多糖の一種で、わかめの粘り気のもとになっています。


 
このフコイダンには毛母細胞を活性化する力があり、抜け毛の予防に役立つとされています。また発毛を促す「IGF-1」や「FGF-7」を増やす働きもあるそうです。

 

ミネラル


わかめに多数含まれるミネラルの中で、特に髪にいいとされる成分は「亜鉛」と「ヨウ素」です。

ではこの2つが髪とどのように関係するのか、見てみましょう。

 
亜鉛

髪の毛の主成分はたんぱく質(ケラチン)です。これは食事で摂取したたんぱく質が、1度分解された後に再合成して作られます。

この再合成の時に必要となるのが、亜鉛です。

 
ヨウ素

ヨウ素には、甲状腺ホルモンの働きを正常にする効果があります。

甲状腺ホルモンは新陳代謝や体内のたんぱく質合成に関わっているため、ヨウ素を摂ると頭皮や髪を良い状態にすることが期待できるでしょう。

 

ビタミン


わかめにはビタミンA・K・B1・B2などが含まれています。

たとえばビタミンAには細胞の酸化を抑える働きがあり、これは頭皮や髪の健康を保つことに役立ちます。

またビタミンB2は髪の毛の細胞再生に関わっているため、これも頭皮や髪の健康維持を助けてくれると考えられます。

 

たんぱく質


既にご紹介しましたが、髪の毛の主成分はたんぱく質(ケラチン)です。実は髪の毛は90%以上がこのたんぱく質でできています

そのためたんぱく質が不足すると、健康な髪を維持することは難しいと考えられます。

スポンサーリンク


「わかめを食べれば白髪がなくなる」は本当?


「わかめは白髪にもいい」と聞いたことはありませんか?

実は私、最近白髪が増えてきたことで悩んでいたのですが、その時にパッと頭に浮かんだのがわかめでした。なんとなく「わかめを食べれば白髪がなくなる」と聞いた覚えがあったので……

でも実際はどうなのか、今回調べてみると、残念ながらわかめにそのような効果はないそうです(^_^;)

理由は、メラニン色素を増やすものが含まれていないから、とのことで。

白髪は髪に色付けを行う細胞「メラニン」が少ないことが原因、と考えられているので、メラニン色素を増やす効果がないわかめには、白髪をなくす効果は期待できないということですね。

ただ髪にいい成分が含まれていることは確かなので、白髪の予防効果は期待できるかもしれません。

 

髪のためにはめかぶがおすすめ


健康な髪を維持するためにわかめを食べるなら、めかぶがおすすめです。

めがぶは実はわかめの根に近いところにある、わかめのもとになる胞子を放出する部分のことです。

強い粘りがあることが特徴で、毛母細胞を活性化する力があるという「フコイダン」を多く含んでいます

めかぶはわかめより髪に効果的な成分が凝縮されているので、髪のために食べるならわかめよりめかぶを選ぶといいでしょう。1日7g食べれば、髪だけでなく健康にもいいと言われています。

独特のねばりが苦手という方は、スープに入れると食べやすいと思います。

ただヨウ素の過剰摂取は甲状腺の機能に悪影響を与える可能性があるので、めかぶの食べ過ぎには注意しましょう

スポンサーリンク


わかめの栄養を取り入れつつ、本当に髪にいい習慣とは


わかめさえ食べていれば髪が生える、増えるという訳ではありませんが、わかめが髪にいい成分を含んでいるのは事実です。

ではわかめの栄養を取り入れつつ、本当に髪にいい習慣とはどういったものでしょうか?

こちらではわかめを食べることに加えて実践したい、本当に髪にいい習慣を5つご紹介します。各々、髪にどんな影響があるかもご説明していますので、ぜひチェックしてみてください。

  1. 栄養バランスのよい食事をとる
  2. 規則正しい睡眠習慣を身につける
  3. 適度な運動をする
  4. タバコや過度の飲酒は控える
  5. 髪にダメージを与える行動は避ける

どれも基本的なことのように思いますが、やはり髪は体の一部ですから体にいいことは髪にもいいのですね(^_^)

 

1.栄養バランスのよい食事をとる


わかめは髪にいい成分が含まれていますが、それだけでは栄養が足りません。


 
毎日栄養バランスのよい食事をとることが、髪にも栄養を与えることになり健康な髪の維持につながります。

たとえばカップラーメンだけなどの食事や、無理なダイエットで食事をとらないといったことを続けると、髪は栄養不足からボロボロの状態になってしまう可能性があります。

そうならないために、おかずの多い和風定食のような、栄養バランスのよい食事を心がけるようにしましょう。

 

2.規則正しい睡眠習慣を身につける


睡眠中には、新陳代謝を活発にする働きを持つ「成長ホルモン」が分泌されます。

この「成長ホルモン」の分泌は、眠りについてから約3時間の間に活発になると言われているため、この時間帯に深く眠ることが健康な髪の維持に繋がると考えられます。

夜更かしなどで睡眠不足だったり、ベッドに入ってからもスマホを見ていたりすると、成長ホルモンの分泌がうまくいかなくなり、髪に悪影響を与える可能性があります。

ちなみに私もベッドに入ってから1時間くらい、長い時は2時間以上スマホを見ているのですが(^_^;)

日中よく眠くなるので、やっぱりスマホを見ていることが原因だろうなぁと思っています。なかなかやめられないのですが、もし同じようにベッドに入ってからスマホを見ている方は、髪のためにもやめることをおすすめします。

 

3.適度な運動をする


運動不足は
  • 血流や新陳代謝の低下を招く
  • 脂肪が蓄積されることで、皮脂の分泌量が増える

などの理由で、髪に悪影響を与える可能性があります。

そのため毎日適度な運動をすることが、髪の健康維持に役立つと考えられます。とはいえ突然ランニングを始めるなど、キツイ運動は続かないでしょうから、無理せず続けられる運動を選ぶことが大切です。

運動をする時間をつくることが難しい方は、できるだけ階段を使うようにしたり、仕事の休憩時間にストレッチをしたりなど、日々の生活の中で少しでも体を動かすようにしましょう。

 

4.タバコや過度の飲酒は控える


タバコは
  • 血管を収縮させる作用により血流を低下させる
  • 男性ホルモンの分泌を増加させる
  • ビタミンを大量に消費する

などの理由で、髪に悪影響を与える可能性があります。

また過度の飲酒は
  • 体内の水分を排出させることで血液の循環を悪くする
  • 体内で分解されたアルコールが、睡眠の質を下げる「アルデヒド」という成分に変わる
  • 髪の主成分であるたんぱく質が合成される肝臓にダメージを与える

などの理由で、髪に悪影響を与える恐れがあります。

このようにタバコや過度の飲酒は髪にとってマイナスにしかならないので、できればやめることをおすすめします。

 

5.髪にダメージを与える行動は避ける


シャンプーやドライヤーの方法に問題があると、髪にダメージを与えてしまいます。
たとえば
  • 1日に何度もシャンプーする
  • 強くこすりながら洗う
  • ドライヤーを髪に触れるほど近くでかける
などは、髪にダメージを与える間違った方法です。


 
シャンプーは1日1回、優しくもみ洗いして、乾かす時はまずタオルドライをしてから、ドライヤーを15cm以上離して使用しましょう。

またシャンプーは頭皮や髪ににダメージを与える添加物が少ないものを選び、パーマやカラーなど髪を傷めることはできるだけ避けることをおすすめします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください♪

 

最後に


いかがでしたか?
わかめが髪にいい、というのは事実ですが、わかめを食べていれば髪が生えたり、増えたりする訳ではない、ということがお分かり頂けたと思います。

健康な髪を維持するために、毎日の食事にわかめを取り入れることはいいことです。ただ抜け毛が気になる方や薄毛でお悩みの方は、わかめを食べるだけでは対策として不十分でしょう。

ご紹介した本当に髪にいい習慣の実践や、育毛シャンプー・育毛剤などの使用も取り入れる必要があると思います。

薄毛の悩みは早めの対策が大切ですから、ちょっと抜け毛が気になるという時からわかめにプラスした対策をとるようにしましょう。

それではまた♪
最後までご覧いただきありがとうございました!


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ