教育実習生必見!! 校長先生へのお礼状の書き方は?

 
教育実習を終えたら、お世話になった学校の方々にお礼状を送るのが大人のマナーです。

校長先生や指導教官に、感謝の気持ちを伝えるお礼状ですが、何を書いたらいいのか、どんな風に書いたらいいのかわからない、と手が止まっている人も多いのではないでしょうか?

ただ、お礼状は出すタイミングも重要。

緊張でいっぱいだった実習から解放され、ちょっと休憩したくなるのを堪えてもうひと頑張り(^^)v実習の記憶が鮮明な今、早速お礼状に取り掛かりましょう!

今回は、お礼状の書き方について、特に校長先生宛のお礼状の書き方、そして、その他の方宛てのお礼状についてもご紹介します。あなただけの心のこもったお礼状を完成させましょう!


スポンサーリンク

お礼状を出すタイミングは?


お礼状はいつまでに送ればいいの?

と疑問を抱えている方、お礼状を送るのは早ければ早いほど良いと言われます。

ですから、即日~1週間以内に送るようにしましょう。

そうすると、自分が実習生として去った後でも、同じ大学の人が実習を受ける場合、よい印象を持って貰えるので、後の人のためにもいいと言われています。また実習を終えても、実習先の先生と繋がりを持つには、やはりお礼状を早く出すことが勧められています。

加えて実習を終えてすぐの方が、感謝の気持ちや、実習学んだことの記憶が新しいので、文章にしやすいかと思います。

 

もしも1週間を過ぎてしまったら?


実習を終えた直後は覚えていたのに、毎日が忙しくてつい忘れていた!どうしよう!という方も少なくないでしょう。

お礼状を送るのは一般的には即日~1週間以内されていますが、その期間を過ぎたらもう送っても意味がない、という訳ではありません。


 
遅くとも半月以内には届くようにする、という意見もありますし、遅くなると送りにくくなるのはわかりますが、1週間を過ぎてしまったとしても必ず送るようにしましょう。

ただしそれだけ遅れてしまう場合は、遅れてしまった理由を書き添えることが勧められています。言い訳ではなく、心からの謝罪の言葉を書きましょう。

 

お礼状は誰に送るもの?


お礼状を送るのは、指導教官はもちろんですが、校長先生にも送るのがマナーです。

また担当したクラスの生徒達にも感謝の気持ちを伝えるといいでしょう。


スポンサーリンク


お礼状の基本的な書き方は?


縦書きが、正式な日本語の文書


引用元:http://line-taisaku.com/wp-content/uploads/2015/07/21fa3902eff8d08c0c7216cff14d6e50.jpg
 

現代では、縦書きで文章を書くことは、滅多にないかと思いますが、正式な日本語の文書は縦書きです。文房具屋さんで、無地か季節の花が描かれているような、落ち着いた柄の縦書き用便せんを購入しましょう。

不安な場合は店員さんに「お礼状用の便せんを探しているのですが」と伝えて、適切なものを選んで貰うといいでしょう。

 

お礼状の内容は?


引用元:http://jiji-chatch.com/wp-content/uploads/2014/05/reijo2.jpg

 

①拝啓

まず、文章の初めに拝啓と書きます。

②時候の挨拶

現在の季節の様子を書きます。

例えば、「長かった梅雨もようやく終わり、先生方にはますますご健勝のほどお喜び申し上げます」などです。

これは日常生活で使うことはあまりないと思いますが、ネットで検索すれば月ごとにたくさん出てくるので調べて書くといいですよ。

③お世話になった感謝の気持ち

「教育実習中には、校長先生をはじめ、多くの先生方より励ましのお言葉と貴重なお教えを頂きまして、誠にありがとうございました」

など、感謝の気持ちを伝えます。

④反省点、学んだこと

教育実習中の自分の反省点や、学んだことなどを具体的に書きましょう。最後は今後の抱負で締めるといいですね。

例えば

「生徒から質問されて、私が答えに詰まってしまった時、○○先生が~」

「○○先生に教えていただいたことは、これから教師を目指していく上で、私の大切な指針となりました」

などです。

⑤先生や学校の発展、健康を祈る

最後に、指導教官や校長先生の健康や発展、学校の発展を祈る文章を入れましょう。

例えば

「○○先生や皆様のご健康と、学校の益々の発展を心よりお祈り申し上げます」

などです。

⑥日付や名前など

  1. 敬具(下の方に)
  2. 日付 平成○年○月○日
  3. 氏名、大学名(下の方に)
  4. 宛名・・・○○中学校○○○○先生
    ○○中学校校長 ○○○○先生

 

封筒の書き方は?


封筒は白無地のものを選んで、指導教官や校長先生と、複数に送る場合は別々の封筒を使います。


 
書き方はまず、右側の住所に○○中学校、と学校名まで書いて、宛名は、校長先生の場合は、校長と肩書きを書いてから○○○○先生、と書きます。住所も宛名も間違えないように、注意して書きましょう。

裏には、自分の住所と、氏名○○○○(○○大学 教育実習生)のように、大学名も書きます。


スポンサーリンク


指導教官宛の場合は?


引用元:http://www.yone.ac.jp/department/teacher/private/miyake-homepage/kyousyoku/reijo3.jpg
 

直接指導してもらった先生には、感謝と共に反省点を具体的に書いて、それを今後自分がどのように活かしていくかを書くといいですね。

 

クラスに向けたお礼状は?


引用元:http://www.yone.ac.jp/department/teacher/private/miyake-homepage/kyousyoku/reijo4.jpg
 

担当したクラスの生徒達への手紙は、クラス担当の先生宛のお礼状の最後に、紹介して貰うことをお願いする文章を付け加えて同封しましょう。

生徒への感謝の気持ちをこめて、親しみのある文章を心がけるといいですね。

 
引用元:https://youtu.be/aD4BygIHfhg

 

最後に


いかがでしたか?
教育実習生必見!! 校長先生へのお礼状の書き方は?でした♪

お礼状は素直に感じたことを、自分の言葉で文章にすることが大切です。

正式な文書なので形式的であることも大切ですが、それだけでは感謝の気持ちは伝わりません。文章はもちろん、字も綺麗な方が好感がもてるのは確かですが、例え下手でも丁寧に心を込めて書けば、相手に伝わるものです。

もちろん即日~1週間以内に送ることも重要なので、忘れないようにしましょう=*^-^*=

それではまた♪
最後までご覧いただきありがとうございました!


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ