氷に賞味期限はある?古い氷は飲み物に入れても大丈夫なの?

 
このところ急に暖かくなって、学校帰りの子供がお茶に氷を入れて飲みたい!と言い出したので、急いで冷蔵庫の製氷機を稼働させました。(我が家、冬の間は製氷機止めています)

でも、そんなに毎日たくさんの氷を使うわけではないので、冷蔵庫の奥で残った氷がすぐ固まっちゃうんだよな~なんて思っていたときふと、「古い氷って使っていいのか??」と思いました。

今まで、氷の賞味期限なんて考えたことなかったので、いつ作った氷かなんて気にせずに冷凍庫にあるのをポンポン使っていましたが・・・(・´з`・)

まぁ、我が家の誰も古い氷が原因でお腹を壊したことはない(ハズ)ので大丈夫なのかなとは思うのですが、何だか気になったので氷の賞味期限について調べてみました。

我が家同様、いつ作ったか気にせず氷を使っている方は一度チェックしてみてください♪


SPONSORED LINK

氷の賞味期限


さて、そもそも氷に賞味期限ってあるのでしょうか?

実は ない んです。

-18℃以下では、品質の変化がほぼ起こらないために、賞味期限という考えを適応する必要が無いためで、氷は、消費者庁が定める「加工食品品質表示基準」の中でも、品質の変化が著しく少ないため賞味期限の表示を省略できるものとされています。

同じ条件で保存されることが前提のアイスクリームなども同じ扱いになっています。

 

なら、古い氷でも食べてOK?


賞味期限が無いなら、古い氷でも気にせず使っていいよね~(∩´∀`)∩とココで記事から離脱して、古い氷たっぷりのジュースを飲む前に、古い氷についてもう少し掘り下げてみましょう。


確かに賞味期限は無いので、古い氷を口にすること自体がすごくマズイということはありません。

ただ、氷は時間が経つと小さくなってしまいますし、庫内のホコリなどが付いていたり、庫内の臭いがついてしまっていたりと、入れる飲み物の風味を損なう可能性はあります。お味の方はマズイんです。

SPONSORED LINK

本当に注意すべきは・・・


ところで、庫内に古い氷が残っているということは、氷の使用頻度が低いのではないでしょうか?

我が家も真夏以外は氷はあまり減りません。氷を使う夫と子供は、日中はそれぞれ会社や学校にいますし、家にいる私は飲み物は常温派なので氷は使いません。なので一度製氷機から落ちた氷は数日はそこにあるものと思われます。

そんな場合に気を付けなくてはいけないのは、氷の古さよりも、氷を作るのに使った水の方なんです!

 

そのお水、氷にしちゃって大丈夫ですか?


水そのものは、無機質であるため本来腐ることはありません。水道水は塩素で消毒され、残留塩素というかたちで家庭に届いてもなお消毒された状態を保っています。

ですが、水は周囲の環境からの影響を受けやすく、空気に触れることで空気中の雑菌が入ったり、水が入っている容器の衛生面が影響したりすることで痛むことがよくあります。

また、水を消毒してくれている残留塩素も時間とともになくなっていきます。

つまり、氷を作る水そのものが痛んでいる可能性があるということです。


 
特に、冷蔵庫に付属の自動製氷機の場合、
  • タンク内に残った水が痛んでいる
  • 製氷機の内部が汚れており、その水垢やカビ、雑菌が水に交じってしまう

などの状態になっていることが考えられます。

自動製氷機を使って氷を作る場合は、製氷機のメンテナンスがとても重要になってきます。水タンク内やフィルターはまめに洗浄し、製氷をする都度タンク内の残った水は捨て、新しい水を入れなおして製氷するのが良いですね。

ですが正直、私は、タンクや簡単に取り外せる部分の洗浄はしてますが、説明書を読んで細部まで掃除したことなんてなくて、これを知ってちょっと・・・(゚Д゚;)汗となっていますよ。

今年から製氷皿で作ろっかなーなんて思ってしまった。

ですが、製氷皿で氷を作る場合でも、当然、製氷皿自体を清潔にして、その都度新鮮できれいな水を使って作るのが良いですね。

これまで特に氷が原因で体調を崩したりはなかったとはいえ、子供も大きくなって水筒などに氷を使う頻度も多くなったし、冷蔵庫の購入からの年数も経ってきてるので、ちょっと気を付けたいなと思います。

SPONSORED LINK

氷を作るなら


では、家庭で氷を作る際に気を付けたいことを簡単にまとめてみます。

冷蔵庫の自動製氷機で作る場合


  • 製氷機やタンクの掃除をしっかりする

  • 毎回新しい水を使って作る

    おすすめは水道水を使うこと。
    ただ、水道水で作った場合でも氷は1週間ほどで使い切るのがベター。
    ミネラルウォーターや浄水を使う場合は氷は2日くらいで使い切るのが良いです。

 

製氷皿で作る場合


  • 製氷皿を清潔に保つ。製氷機に比べて楽ちん♪ ですが、プラスチック製品は傷がつきやすく、そこに水垢などが発生しやすいので製氷皿が痛んでいないか注意する。

  • 新鮮できれいな水を使う(詳細は上に同じ)

 

買った氷を使う場合


コンビニなどで売っているロックアイスを家庭で使うこともありますよね。その場合

  • 賞味期限はなく、きちんとした水と設備で作られているため氷そのものの質を心配する必要はありません。

  • 臭いやホコリがつかないように、保管状態や冷凍庫内の衛生面に気を付ける。

 

最後に


氷そのもに賞味期限はありません

これから暑くなってきますし、清潔な製氷機や製氷皿と新鮮な水を用意して、安心な氷を作って使いたいですね。

私は100円ショップに可愛い形の製氷皿を探しに行ってこようと思います。製氷皿で氷を作るなら、せっかくだから可愛いのがいい(*’ω’*)でも、洗いやすさも考慮して(笑)

それではまた。
最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ