読書感想文で小学生におすすめの本10選!本の選び方もご紹介♪

 
 
「読書感想文を書くために、おすすめの本ってありますか?」

これは私が本屋に勤めている時、夏休みになると必ずといっていいほどされる質問でした。お子さんを連れてしばらく店内を回り、困った様子で店員に声をかけるお母さんが多かったと思います。

私自身は幼い頃から本が大好きで、テレビよりも本、プレゼントも本、という子どもで、幸い本選びに困ったことはなかったので、こんなに色々な本があるのになんでかなぁ…なんて思ったりもしました(^_^;)

ただ今考えてみると、本を選べない理由は必要以上に難しく考えてしまっているから、かなと思います。もっと肩の力を抜いて選んでみましょう♪

じゃあ、一体どんな本を選んだらいいの?

という疑問にお答えするべく、今回は小学生向けの読書感想文におすすめの本の選び方と、私的おすすめの本10冊をご紹介したいと思います(*^-^*)


SPONSORED LINK


小学生が読書感想文を書く時に本を選ぶポイント


まずは小学生が読書感想文を書くための本の選び方について、ご紹介します。

本選びで大切なポイントは3つ
  • 興味のある題材の本を選ぶ
  • 自分と共通点がある本を選ぶ
  • 書きやすいテーマがある本を選ぶ

    さっそく詳しくみていきましょう!

     

    興味のある題材の本を選ぶ


    本選びは、難しく考える必要はありません。


     
    サッカーが好きならサッカーが題材の本、料理が好きなら料理が題材の本、動物が好きなら動物が出てくる本など、お子さんが興味のあるもの、好きなものが題材の本を選ぶと最後まで読みやすいと思います。

     

    自分と共通点がある本を選ぶ


    自分と共通点がある本なら、きっとお子さんも興味を持ちやすいと思います。

    女の子が読むなら女の子が主人公のお話、小学生が主人公、主人公には兄弟がいる、猫を飼っている、家が二階建て、お父さんはサラリーマン、どんな本でも探せば必ず共通点はあると思います。

    その中でもお子さんが興味を持ちやすく、感想を書きやすい共通点がある本を選ぶといいですね。

     

    書きやすいテーマがある本を選ぶ


    読書感想文を書く時、本に対する感想はもちろんですが、自分の考えを書くと内容が深まります。そのためにはわかりやすく、書きやすいテーマがある本を選ぶのがおすすめです。

    例えば友情、夢、差別、いじめ、戦争などがあげられます。


     
    これらは物語の中だけではなく、現実世界に存在するものです。物語で終わらせずに現実の世界にもってきて考え、自分にあてはめて考えられるテーマを選ぶと感想文もスラスラ書けると思います。


    SPONSORED LINK


    ありがちなNG例


    私が本屋に勤めている時、夏休みにお子さんを連れたお母さんに「読書感想文を書くための本」について尋ねられたことは何度もあります。

    その時に感じたNG例をこちらでご紹介したいと思います。

     

    とりあえず本屋はNG


    新刊を取り扱う本屋はそのお店の規模にもよりますが、あまり古い本は置いていません。そのため昔から有名な本や、その時期になると目立つ場所に並べる課題図書くらいしか手に入らないと思います。

    ですからなんの下調べもなしに本屋を訪れても、本の数に圧倒されてどれがいいのかわからず、そのまま帰るか、課題図書を選ぶということになってしまいます。

    また本は毎月もの凄い数が出版されるので、店員も全て把握するのは不可能です。「小学生が主人公の本」、「モンスターと戦う本」など曖昧な情報で探して欲しいというお客様も多かったのですが、それだけでは候補が多すぎて絞り切ることができません。

    ですから効率的に探すためにも、ネットである程度調べておくことをおすすめします。

     

    学年や年齢はあくまで目安に


    「うちの子は小学〇年生なんですが、どんな本がいいですか?」という質問をされるお客様も多かったです。

    確かに学年や年齢は本を選ぶ目安になりますが、あくまで目安です。それよりも普段どのくらい本を読むのか、どんなことに興味があるのか、などの方が重要かと思います。

    もし普段全く本を読まないのであれば、実際よりも下の学年や年齢向けのものを選ぶ方が読みやすいでしょう。

    そうしたからといって、けしてお子さんの能力が低いという訳ではありません。難しくて最後まで読めない、読むのが苦痛という本を選んでしまうと、本を読み切ることができないかもしれませんし、読後の感想も浮かびにくいです。

    それはもったいないことなので、学年や年齢はあくまで目安にして、まずはお子さんが楽しく読める本を選ぶことをおすすめします。

     

    とりあえず短編はNG


    普段本を読まないお子さんが、ページ数の多い本を読み切ることはなかなか難しいかもしれません。ただだからといって、短編を選ぶというのはあまりおすすめできません。

    理由は、あまり短いお話だと感想が少なくなり、原稿用紙が埋まらないからです。逆にある程度ページ数があれば、文章を引用したりして文字数を稼ぐことができます。

    また太宰治など有名作家の短編は、小学生には難しい内容ですし、これまでたくさんの人が読書感想文を書いているので、それらの作品と比べられてしまう可能性があります。

    読書感想文はよい評価を貰うために書くもの、という訳ではありませんが、比較的優劣をつけやすいと思われる有名作家の短編は避けた方が無難かと思います。


    SPONSORED LINK


    小学生の読書感想文・おすすめの10冊♪


    それでは早速、読書感想文におすすめの本を10冊、ご紹介したいと思います。ちなみに全部読んだことのある本です。最初は読みやすく、わかりやすいものを、後半につれて内容が少し難しい並びにしています。

    あくまで私目線ですが、その本をおすすめする理由、その本で感想文を書く時のポイントになりそうな情報ものせていますので、是非参考にして下さいね。

     

    1.ふたりはいつも


    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ふたりはいつも [ アーノルド・ローベル ]
    価格:1026円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)


    作者:アーノルド ローベル
    出版社: 文化出版局
    ページ数: 64ページ
    あらすじ:仲の良いかえるくんとがまくんの、日々の生活ややり取りのお話です。

    【おすすめ理由】
    文章は少なく、かわいいかえるくんとがまくんの絵がほとんどなので、本が苦手なお子さんも最後まで読めると思います。読んでいて心がほっこりするお話で、読後感がとてもいいですよ。

    【感想文を書く時のポイント】
    かえるくんとがまくんのような関係の友達がいるか、考えてみましょう。もしいないなら、どうすればかえるくん(あるいはがまくん)のような友達ができるか、考えてみるといいかもしれません。

     

    2.エルマーのぼうけん


    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    エルマーのぼうけん新版 [ ルース・スタイルス・ガネット ]
    価格:1296円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)


    作者:ルース・スタイルス
    出版社: 福音館書店
    ページ数: 128ページ
    あらすじ:勇敢な男の子エルマーが、動物園に捕えられているりゅうの子を助けるため、年取った猫と冒険の旅に出ます。3部作の第一作です。

    【おすすめ理由】
    男の子も女の子もドキドキわくわくしながら読める物語です。とても読みやすいので、本をあまり読んだことがないお子さんでも最後まで読めると思います。

    【感想文を書く時のポイント】
    自分がエルマーだったらどうしたか、について考えてみましょう。エルマーのようにかわいそうなりゅうを助けに行ったかどうか、エルマーと同じ方法でりゅうを助けたか、自分ならこんな方法で助けるというアイデアを書くのもいいかもしれません。

     

    3.デブの国ノッポの国


    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    子どものための世界文学の森(18)
    価格:918円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)


    作者:アンドレ モロア
    出版社: 集英社
    ページ数: 141ページ
    あらすじ:太っている兄とやせっぽちの弟が、地下にあるデブ人とノッポ人の国にやってきます。太っている兄はデブ人の国へ、やせっぽちの弟はノッポ人の国へわけられてしまい、その2つの国は戦争を始めてしまいます。

    【おすすめ理由】
    デブの国には太った人ばかり、ノッポの国には痩せた人ばかり、その設定がわかりやすく、出てくる名前も面白いのでお子さんの興味を引くと思います。離れ離れになった2人は一体どうなるの?と続きが気になって、きっと最後まで読みきれますよ。

    【感想文を書く時のポイント】
    わかりやすく面白いお話ですが、差別や戦争について書かれたお話でもあります。戦争は難しいと思いますが、その火種となりえる差別については、身近なものだと思います。差別をなくすためには、それぞれの違いを否定するのではなく、認め合い尊重しあうことが大切、というようなことが書けると内容の濃い感想文になるのではないでしょうか。

     

    4.少女作家は12歳―ナル子、出版社へ行く



    作者:薫くみこ
    出版社: ポプラ社
    ページ数: 190ページ
    あらすじ:童話作家を目指す、ナル子という女の子が主人公の物語です。作品を雑誌のコンクールに応募すると入選、念願の作家デビューかと思ったらそこからが大変で、ナル子は友人やいとこを巻き込みながら、デビューするために奮闘します。

    【おすすめ理由】
    夢を叶えるために一生懸命努力するナル子の姿が魅力的です。友情や恋愛などの要素も含んでいるので、特に女の子は読みやすいでしょう。漫画も少し入っているので、漫画は好きだけど文章を読むのは苦手というお子さんにもおすすめです。

    【感想文を書く時のポイント】
    自分の将来の夢を思い描いて、そのためにどんなことをする必要があるか考えてみましょう。そのために夏休みこんなことを勉強した、これからこんなことをしたいと目標を立てるのもいいですね。

     

    5.シートン動物記


    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    シートン動物記(1) [ アーネスト・トムソン・シートン ]
    価格:626円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)


    作者:アーネスト・トムソン
    出版社: 講談社
    ページ数: 193ページ
    あらすじ:1冊の本に動物が主人公のお話がいくつか入っています。例えば「オオカミ王ロボ」、「ハイイログマの一生」などです。

    【おすすめ理由】
    お子さんが好きな動物を題材にした物語を選ぶと、読みやすいと思います。短編がいくつか集まって1冊の本になっているので、そのうちのひとつの物語を選ぶといいでしょう。

    【感想文を書く時のポイント】
    厳しい大自然の中で生きる動物達の生き様を覗き見ることができる本です。動物と自分との違い、置かれた環境の違いを考えたり、逆に共通点を考えてみるのも面白いかもしれません。

     

    6.ファーブル昆虫記〈3〉 セミの歌のひみつ


    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ファーブル昆虫記(3) [ ジャン・アンリ・ファーブル ]
    価格:1728円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)


    作者(訳):奥本大三郎
    出版社: 集英社
    ページ数: 293ページ
    あらすじ:ファーブル昆虫記は様々な昆虫を題材に書かれた本ですが、その中でもこの3巻は身近な昆虫セミについて書かれています。

    【おすすめ理由】
    セミは読書感想文を書く夏の時期に外でずっと鳴いている昆虫なので、イメージもわきやすいと思います。特に男の子は虫かごを持ってセミ採りに行ったりするでしょうし、興味も持ちやすいのではないでしょうか。

    【感想文を書く時のポイント】
    成虫になったセミの命の短さを知ることで、昆虫も一生懸命生きていること、命の大切さを学ぶことができると思います。今までただ鳴き声がうるさい、と思っていたとしても、本を読んだ後はセミに対する印象が変わるでしょう。だからセミを採った後も放してあげよう、セミに限らず他の生き物も傷つけちゃいけない、といったことに結び付ければ内容が濃いものになると思います。

     

    7.冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間


    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    冒険者たち新版 [ 斎藤惇夫 ]
    価格:820円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)


    作者:斎藤惇夫
    出版社: 岩波書店
    ページ数: 394ページ
    あらすじ:ドブネズミのガンバが主人公の物語です。イタチと戦う島ネズミを助けるために、ガンバは仲間達と一緒に夢見が島へ渡り、知恵と力を振り絞って戦います。

    【おすすめ理由】
    ちょっとページ数が多いので、普段本を読まないお子さんは躊躇するかもしれませんが、読み始めると止まらない本です。ドキドキわくわくするガンバ達の冒険、個性的な仲間達にきっと夢中になると思います。

    【感想文を書く時のポイント】
    非力で小さなネズミでも仲間達と協力し一致団結して立ち向かえば、強くて大きなイタチにも勝つことができる。
    仲間の大切さ、仲間のために行動する尊さ、なにかを成し遂げるために一歩踏み出す勇気をもつこと。ただその中で悲しみも避けては通れないこと、などを現実の自分にあてはめて考えてみるといいかもしれません。

     

    8.ハッピーバースデー 命かがやく瞬間(とき)


    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ハッピーバースデー [ 青木和雄 ]
    価格:702円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)


    作者:青木和雄
    ページ数: 218ページ
    出版社: 金の星社
    あらすじ:実の母親に誕生日さえ忘れられてしまった11歳の少女、あすか。声を失い、壊れかけたあすかを兄が祖父母の元へと送り、そこであすかは自然の営みに触れて「いのち」の意味を学びます。生まれ変わったあすかは、新しい学校でいじめの問題に向き合うことになり……

    【おすすめ理由】
    大人になって読んでも、目が真っ赤に腫れあがるくらい感動する物語です。また特殊な環境に置かれているとはいえ、小学生が主人公なのでお子さんも感情移入しやすいと思います。

    【感想文を書く時のポイント】
    現在の学校で身近ないじめの問題に触れているので、いじめについてどう思っているか、似たようなことはないか、なくすためにはどうすればいいかを考えてみるといいかもしれません。またあすかの兄が自分の放った言葉でひどく後悔するように、言葉の持つ威力、知らず知らずのうちに誰かを傷つけている可能性があることも考えてみましょう。

     

    9.約束の庭



    作者:ゆうきえみ
    出版社: ポプラ社
    ページ数: 206ページ
    あらすじ:5年生の咲が放課後図書室で本を読んでいると、クラスメイトの丈に親しげに話しかけられる。でも翌日学校で会うと無視されて、まるで別人みたい。疑問を抱く咲は、やがて丈の家族の隠された過去を知ることになり……。

    【おすすめ理由】
    特殊な設定で、すぐには登場人物の関係などもつかめないと思います。ただ透明感のある雰囲気、ファンタジーな展開で、最後まで読むと心が温かくなる物語です。恋愛要素も含まれているので、女の子向きだと思います。

    【感想文を書く時のポイント】
    咲と丈の家庭の繋がりについて、小学生が理解するのは難しいと思います。ただ時を超えて蘇る家族の絆に胸を打たれる作品なので、自分の家族について書いてみるといいかもしれません。

     

    10.鬼の橋


    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    鬼の橋 [ 伊藤遊 ]
    価格:810円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)


    作者:伊藤遊
    出版社: 福音館書店
    ページ数: 343ページ
    あらすじ:平安時代の京の都を舞台に描かれた、ファンタジーです。主人公は少年、小野篁。妹を亡くし悲しみに暮れる篁が、ある日妹が落ちた古井戸から冥界の入り口へと迷い込み……。

    【おすすめ理由】
    この本は第三回児童文学ファンタジー大賞受賞作で、私が学生の頃の課題図書でした。平安時代が舞台なのでちょっと読みにくいかもしれませんが、冥界や鬼というキーワードに興味を惹かれるお子さんには向いていると思います。

    【感想文を書く時のポイント】
    希望や絶望、死ぬこと・生きること、大人になること、様々なことを考えさせられるお話です。登場人物の置かれた状況や行動などを自分にあてはめて考え、自分にとっての橋をどのように渡るのか考えてみるといいかもしれません。

     

    最後に


    いかがでしたか?今回は小学生向きの読書感想文におすすめの本をご紹介しました。本を選ぶときは以下の3つのポイントを参考にしてくださいね。

    • 興味のある題材の本を選ぶ
    • 共通点がある本を選ぶ
    • 書きやすいテーマがある本を選ぶ

       
      読書感想文を書かなくちゃいけないからと、難しく考える必要はありません。まずはお子さんが楽しんで読める本を選びましょう!

      どんな本でも、楽しく読むことができれば、そのお子さんの目線での自然な感想が浮かんでくるのではと思います。その感想や意見を感想文としてうまくまとめることができればもう、夏休みの宿題最難関?の読書感想文は完成です!!

      もし、感想文の書き方についても知りたい!という方はこちらの感想文の書き方についての記事もぜひご一読ください↓↓↓

      読書感想文の書き方!小学校低学年~高学年スラスラ書くコツとは?

      世の中にはたくさんの素晴らしい本が溢れていますから、是非そんな本とお子さんを出会わせてあげて下さいね(*^-^*)

      それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!


      SPONSORED LINK

      コメントを残す

      サブコンテンツ

      このページの先頭へ