ポップコーンは低カロリー?ダイエットに向いてるって本当?

 
 
先日、一年ぶりにマイクポップコーンを食べたら美味しくって、私にちょっとしたマイクポップコーン・ブームが到来しました。普段はチョコやクッキーなど甘系の間食を好むのですが、久々に食べたらこの塩気がたまらない~ヽ( ´¬`)ノ

連日おやつに食べていて、2袋目でふとパッケージを見るとそこに大きく、「食物繊維たっぷり レタス約2個分」の文字を発見。

え、ポップコーンって健康系!?

裏を見ると、カロリーは一袋で約244kcal。ん~これって高いのか低いのか。

食べだすと止まらなくて、気付くと一度に半袋くらい食べてる日々に、流石にちょっと罪悪感を感じ始めていたのですが、もしかしてポップコーンって意外とヘルシーなのかも!?と思って調べてみると、ポップコーンダイエットなるものがあるらしいのです!!

実はポップコーンは低カロリーで、ダイエットまでできるって本当?

こんな美味しいお菓子を食べてダイエットになるなんてまさか~と思いつつも、淡い期待とマイクポップコーンを抱きながら調べてみました♪


SPONSORED LINK


ポップコーンでダイエットできる?


ポップコーンダイエットはできます♪ 

ポップコーンダイエットの方法は、
  • 食事を1食、ポップコーンに置き換える
  • 普段の間食をポップコーンにする
という簡単なもの。

ただし、どんなポップコーンを食べるか

が重要なポイントなんです。

 
ポップコーンのカロリーは?

上記の通り、マイクポップコーンのバターしょうゆ味(一袋50g)で約244kcal(10gあたり約4.8kcal)

他の市販のスナック菓子やチョコレートと比較してみたら…

  • ポテトチップうす塩(60g)
    ・・・336kcal(10gあたり約5.6kcal)
  • じゃがりこチーズ(58g)
    ・・・290kcal(10gあたり約5kcal)
  • 明治ミルクチョコ板(1枚、65g)
    ・・・363kcal(10gあたり約5.6kcal)

 
あれ…確かに他よりも若干低いですが、ポップコーンだけがビックリするほど低いという訳ではないですね。

実は、市販のポップコーンはバターがたっぷり使われていたり、様々な味つけがされていてその分カロリーや塩分、糖分が高くなっているので、ダイエットに向いているとは言いにくいんです。マイク~щ(´□`)щ

 

どんなポップコーンならダイエットができるの?


ダイエット目的で食べるならやはり、自分で味付けを加減できる手作りのポップコーンです。

手作りポップコーンは低カロリー!

 
トウモロコシは、玄米などと同じ全粒穀物でとても低GIな食品。なので、バターや砂糖を使って味付けしなければ、ポップコーンはとてもヘルシーで低カロリーな食べ物なんです。

ただ弾けさせただけの味付け無しのポップコーンのカロリーは、50g・・・約188kcal。

白いごはん1膳(140g)が、約235kcalなので、この、ただ弾けさせただけのポップコーンなら、置き換えダイエットにぴったりというのは納得です!

「そうはいっても、毎度フライパンを出してトウモロコシ弾けさせるなんて、やってられないヨ(`ε´)」と思ってしまった私。

そこで、面倒くさがり代表として、超簡単に作れるノンオイルポップコーンの作り方を調べてきたのでご紹介します♪
ポップコーンって、ノンオイルで簡単に作れるんですよ~(*´∇`*)笑


SPONSORED LINK


カンタン手作り・ノンオイルポップコーン

【材料】
  • 市販のポップコーン種・・30g
  • 大きめの耐熱ボウル
  • 蓋代わりにのせるお皿
【作り方】
  1. ポップコーンの種を耐熱ボウルに入れ、お皿をのせて蓋にする
  2. 500Wで7~8分くらいレンジで加熱
  3. 弾ける音がしなくなったら完成
  4. ※加熱時間はご家庭のレンジによって加減してくださいね。
そのまま食べてもOKですし、味がないのが無理だったら、少し塩などを振り味付けします。

塩味に飽きたら、ブラックペッパーやガーリックパウダー、カレー粉などでパンチを効かせるアレンジがおすすめです。これならかなり低カロリーに仕上げることができますね。


実際に、作ってみました(^_^)/

この超お手軽でヘルシーなポップコーン、私も作ってみましたよ!


 
スーパーで買ったポップコーンの種。レシピ通りの30gで作ってみました。直径20㎝のガラス耐熱ボウルに21㎝の耐熱皿をのせてチン!

我が家のレンジでは500Wで約8分で完成。4分過ぎたあたりからバンボン弾ける音がしだしてちょっと不安になりましたが、蓋がズレることもなく完成~


 
耐熱ボウルにほぼいっぱいに出来上がりました♪30グラムでも1食分としてはけっこうな量です…

終了後のボウルはとっっっても熱いので、取り出しの際には火傷に気を付けてください!

~実食~

あ、味ない……泣(当たり前)

出来立てアツアツ、サクポリな食感はとってもナイスですが、やっぱり味無しは少々きつい。塩とブラックペッパーをかけてみましたが、ノンオイルのためかポップコーン自体に塩やコショウがくっつかず、お皿の下に落ちてしまってやっぱりあんまり味がしないです(T△T)

仕方なく皿に落ちた塩を舐めながら完食。これはこれでいいかな(笑)

お皿にてんこ盛り入ったポップコーンを抱えて食べるのはけっこうストレス発散になる気がする。

確かに30gも食べればお腹がいっぱいになるので、甘いお菓子が欲しくなったらこれでお腹を満たすようにすれば、ダイエットになりそうです!

A4の紙袋に入れて口を数回折り曲げて、4~5分チンしてもできるようなので、耐熱ボウルがない方はそちらで試してみてください。



SPONSORED LINK


栄養面は大丈夫?


おやつに食べるならまだしも、置き換えダイエットで食事代わりに食べるとなると栄養面が気になりますよね。

そんな、ポップコーンの栄養、まず特筆すべきは食物繊維とポリフェノールです。

  • 食物繊維がすごい!
マイクポップコーンの袋にも大きく書いてありましたが、ポップコーンには50g中5.2g、なんとレタス約2個分に相当する食物繊維が含まれています。

これは、不溶性食物繊維という食物繊維で、水分を吸収して便のかさを増やしてくれる便秘解消効果があります。これはダイエットにぴったりの嬉しい効果ですね!

食べるときには必ず水分補給を忘れないでください。

 
  • ポリフェノールがすごい!
ポリフェノールには、コレステロールの酸化や活性酸素の働きを抑え、体を若々しく保ってくれる効果があります。

そんなポリフェノールがポップコーンにはたっぷり含まれており、100gあたり約300㎎という数字は、栄養価の高さで知られるオートミールの約3.5倍で、果物並みだそう。

ダイエットだけでなく、美肌や健康、アンチエイジングの効果も期待できるなんて、ポップコーンはすごい!

 
ただし、やはりそこは穀物。タンパク質やビタミン、ミネラルといった他の栄養素についてはあまり多くは含まれていません。

なので、ポップコーンで置き換えダイエットをする場合は、栄養の偏りを防ぐために、ポップコーンを主食と考えて、チーズやヨーグルトなどの乳製品や野菜、果物も少量一緒に食べることがおすすめです。

 

最後に


いかがでしたか?
今回のポイントを簡単にまとめてみましょう♪

ポップコーンは低カロリーでダイエットもできる?

市販品では難しいけど…
  • 味付け控え目の手作りノンオイルのポップコーンなら、とても低カロリーなので食事やおやつに食べることでダイエット効果が期待できる!
ただし、置き換えの場合は主食として考えて、副菜も摂るのがベター

 
今回調べてみて、私はポップコーンの底力に驚き!こんなにヘルシーで美容、健康に良い食べ物とは知りませんでしたw(*゚o゚*)w

こんなにメリットがあると知ったら、ポップコーンダイエットに挑戦してみたくなりますね~。手作りも想像以上に簡単。種がまだ沢山あるので、私はおやつにポップコーンダイエットに挑戦してみようかと思います。

それではまた、
最後までご覧いただきありがとうございました♪


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ