肘の黒ずみを解消したい!オススメの黒ずみ対策と予防法はコレ♪

 
 
突然ですが、皆さんご自分の肘をまじまじ見たことってありますか?

私は偶然にも自分の肘をしっかり見てしまい、とってもショックを受けています。

なんと、肘に黒ずみが!!

先日、洋服の肘の当たりがチクチクするので、袖をまくって、何か付いていないか鏡で映して見ていたとき、ふと自分の肘に目がいって…すると、うっすらですが、なんか肘の色が変?!そして乾燥してカサカサな状態(ノД`)・゜・。

冬で長袖ばかりなので肘なんて見ることがなくて、すっかり油断していました。わーん!何とかしなくては!

しかし、肘の黒ずみって、どうやったら消えるの??

春めいてきた今日この頃、はやくケアしないと半袖の季節が来ちゃう!という訳で、一刻も早くこの黒ずみを消し去るべく、肘の黒ずみ対策について調べてみましたε=┏(゚ロ゚;)┛急げーっ!!


SPONSORED LINK


肘の黒ずみケア・最大のポイントとは


肘の黒ずみを改善するために一番大切なポイントとは、

古い角質を取り除くこと です!

肘が黒ずんでいる状態とは、皮膚の表面に古い角質がたまって硬くなっている状態です。なので、その古い角質を取り除き、皮膚の新陳代謝を良くしてあげることで、黒ずみが改善されます。

方法は、

  1. お風呂で温まって、硬くなった皮膚を柔らかくする
  2. スクラブやピーリング剤などで、古い角質を取り除く
という簡単2ステップ。


 
ちなみに、スクラブもピーリングも同じ角質をケアする効果を持つものですが、スクラブは肌の表面を磨いて角質を取り除き、ピーリングには肌表面の角質を溶かして取り除くという違いがあります。

角質ケアは、1~2週間に1回ほどの頻度で行いましょう。
あまり頻繁にやってしまうと、必要な角質まで落としてしまい、かえって角層が厚くなったり、何度も強くこすることで、逆に黒ずみがひどくなる場合があるんですよ(* ̄□ ̄*;



SPONSORED LINK


どんなスクラブ、ピーリングがいいの?


スクラブやピーリングは薬局などでも色々手に入りますが、どんなものがいいのでしょう?
せっかくなら早く効果が出るものが理想ですが…今回は私が使っているものをご紹介します。どちらもなかなか実力派の人気者ですよ♪

スクラブ編


  • ハウスオブローゼ Oh! Baby ボディスムーザー

角質ケアにスクラブが欲しくて調べていたら、とっても高評価のこちらを発見!コスパも良さそうなので買ってみましたが、評判通りのナイスな使い心地。気になる部分を軽くクルクルとマッサージするだけで、ツルツルの手触りになります(*´ω`*)

適度なザラザラ刺激があるスクラブで、ちゃんとスクラブしてる感があって気持ちいい~ですが、敏感肌の方にはちょっと刺激が強いかなぁ。私の肌は丈夫なのでOKですが…少しお湯で伸ばすか、手のひらでしっかり温めて柔らかくしてから使うと刺激がやわらぎ使いやすいです。

別売りですがスパチュラがあって、私はスクラブを手に取る時に容器に水が入るのが嫌で一緒に購入したのですが、正解でした♪指で取るより断然取りやすいのでスパチュラはおすすめです。

 

ピーリング編


  • デルマキュー2 マイルドピーリングゲル

こちらも現在使用中。(以前、実家の母にもらったのをしまい込んであったのを思い出した!)

シェービングジェルみたいなピンク色のジェルを肌の上で滑らせると、古い角質が消しゴムのカスのように、どんどん取れてきます。

ジェルなので肌滑りも良く、力を全く入れなくてポロポロと面白いくらいに角質がとれてくれるので、肌への刺激もとても少ないです。なので敏感肌の方には、スクラブよりもこちらの方がおすすめかな。

ただちょっとなぁ…値段がなぁ…

私は、こちらはデコルテなどにメインで使っているので、肘に使うのはそのついでの時だけにしています。洗い流したあとのツルツル感は最高!でもたまに、取れたカスがうなじの細い髪の毛に引っかかって残っているときがあるので、首周りの流し残しには注意です。

 
レモンでピーリング!?

レモンには緩やかなピーリング効果があるそう。


 
方法は簡単。スライスしたレモンを肘に押し付けるように乗せ、5~10分置いて、蒸しタオルで拭き取るだけ。レモンをよく使う方は日常の角質ケアに利用できてお得♪我が家はレモンとは無縁の日常なので、もしレモンを貰うこととかあったら試してみようかな~。

レモンには紫外線を浴びるとシミが出来やすくなる性質があるので、レモンのピーンリングは夜の入浴後がおすすめです。



SPONSORED LINK


黒ずみを防ぐには?


せっかくケアしてキレイになってきた肘を再び黒ずませないためにはどうすればいいのでしょう?
予防について考えてみます(*^^*)

 

なぜ黒ずんでしまうの?


まずは、黒ずみが起こる理由をチェックしましょう。

肘が黒ずむ原因は、肘に繰り返し摩擦や圧が加わること。

肘には皮脂腺が少ないため、皮膚を守ってくれる皮脂の分泌が少なく、摩擦や圧などの刺激に弱いという特徴があります。
摩擦や圧などの刺激が加わると、その部分を守ろうとして皮膚が硬くなり、メラニン色素が作られます。それが繰り返されることで色素沈着が起こり、次第に黒ずんでしまうというわけなんです。

日ごろ、肘をついたり、お風呂でゴシゴシこすったりしていませんか?そうした何気ない動作が、肘を黒ずませる原因になっているのですー(T□T)

私は、パソコンをやるときについ、イスの肘掛に肘をついてしまう癖があって、それが原因の1つと思われます。やめなきゃこの癖ー!

 

黒ずみ予防、2つのポイント!


1.肘に摩擦や圧を加えない

  • ほおづえや肘をつく癖をやめる
  • お風呂ではナイロンタオルではなく、綿などの柔らかい天然繊維のタオルで優しく洗う
  • 体にぴったり付く洋服はやめる。化繊ではなく天然繊維の服(特に肌着)を選ぶ、などなど
    ※着る前にボディクリームを塗ると摩擦予防になり、保湿もできておすすめです。


 
ご自分の日常をチェックして原因となる行動がないかチェックしてみてください。

 
2.とにかく保湿する

スクラブやピーリングなどの角質ケアは1~2週に1回が望ましいですが、

保湿は毎日必要です!

肘はとにかく乾燥しやすい部分。やはりこまめな保湿が欠かせません。

私は、かかとと膝はお風呂上りに保湿を欠かしていなかったのですが、肘を完全にスルーしてしまっていました( ̄▽ ̄;)

なので、今回のことをきっかけに、まずお風呂上り。そして皿洗いの後に肘に保湿クリームを塗るようにしました。

なぜ皿洗い後かというと、私はハンドクリームを台所のシンク下に1つ置いてあり、皿洗いの後に必ずそれを手に塗るのが長年の習慣になっていました。皿洗いの時なら真冬でも袖をまくっていて肘が出ているので、ハンドクリームを手に塗るそのついでに肘にも塗るようにすれば習慣化できると思ったからです。

この作戦は大成功。最近ではほぼ癖になって肘にも自然にクリームを塗っています!

 

最後に


いかがでしたか?
では、今回のポイントをさらっと確認してみましょう♪

《まとめ》

肘の黒ずみ改善に必要なのは、
  • 古い角質を取り除くこと
そして黒ずみを進行させないためには
  • 摩擦や圧を加えないこと
  • まめな保湿
が大切!

スクラブでの角質ケアとまめな保湿のおかげで、ひとまずカサカサ地獄からは脱した様子の私の肘。黒ずみは?

うーん、もともとそこまで濃くはなかったことと、ほぼ毎日肘を鏡でチェックするようになったせいでそこまで違和感を感じなくなりました。これは改善されてきているのか、見慣れただけなのか…正直よくわからなくなってしまった(汗)

ですが、保湿によって明らかに見た目と手触りは変わったので、このままケアを続ければ、新陳代謝でいずれ黒ずみも消えるはず!

黒ずみケアの効果が出てくるまで1ヶ月以上はかかるらしいので、あきらめずにケアしていきたいと思います。何とか半袖シーズンに間に合いそうで、ちょっとほっとしている私です(*T▽T*)

それではまた。最後までご覧いただきありがとうございました♪


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ