指輪はつける指ごとに意味が違う?男性が指輪をつける意図とは

 
 
久しぶりに会った親友や気になる異性の指に指輪を発見したら、どんな理由でつけているのか気になりますよね。

特にそれが左手の薬指だったなら、婚約?結婚?とびっくりするでしょうし、それ以外の指でも恋人がいるってこと?とそわそわしてしまうことはあると思います。

実は指輪はつけている指によって意味が変わってくるんです。

ちなみに私はアクセサリーをつける習慣がないので、人が指輪をつけていてもまず気づきませんし、指ごとに意味があるなんて全く知りませんでした(^_^;)

でも指ごとの意味を知ると、つい人がどの指に指輪をつけているかチェックしてしまいますし、自分もつけてみようかなという気になります。

こちらでは指輪をつける指ごとの意味について、それから男女での違いや男性が指輪をつける意図など、気になる情報をご紹介したいと思います(*^▽^*)


SPONSORED LINK


指輪をつける指ごとの意味は?


それでは早速、指輪をつける意味を指ごとにご紹介します。同じ指でも右手か左手かによって意味が変わってくるので、そのあたりもチェックしましょう。

 

親指


親指は古代ローマ時代から願いが叶う指とされ、この指にはめる指輪はサムリングと呼びます。

右手の場合

仕事などでリーダーシップを発揮したい、難しい問題に直面してそれを乗り越えたい、と思っている時に勇気や力をくれます。

発言力や行動力を高めたい、今の自分を変えたい、ステップアップしたいと思っている時にもおすすめです。

 

左手の場合

夢を叶えたい、目標を達成したい、自分で決めたことを実現させたい、といった時に最後までその意志を貫く力を得る効果があります。

仕事に限らず将来の夢やそれぞれの家庭のことなど、広い意味で使えますよ。

 

人差し指


「これは」とか「あれは」とか、誰かになにかを指で示す時、多くの人が使うのは人差し指ですよね。

このことから人差し指には、周囲を動かす力があるとされています。ちなみに人差し指にはめる指輪は、インデックスリングと呼びます。
 
右手の場合

仕事などで責任ある立場になった時、部下をもった時など、その立場にふさわしい行動をとりたい、部下から尊敬されるような上司になりたい、そんな時に効果を発揮します。

プレッシャーに押しつぶされることなく、任されたことを成功させたい、そんな時にいいかもしれません。

 

左手の場合

夢や目標がある、でもなかなか行動に移せない、そんな現状を打ち破りたいという時におすすめです。

なにかの選択を迫られて迷っている、なかなか決められないという時に、決断する力や正しい道を選び取る力を得る効果もありますよ。


SPONSORED LINK


中指


直感を研ぎ澄ませ、創造力を高める力があるとされる中指。この指にはめる指輪は、ミドルフィンガーリングと呼びます。

右手の場合

仕事や勉強など、どんな場面でも自分の力を発揮したい、という時に力をくれます。絶対に失敗できない、緊張で実力が発揮できないなんてことを防ぎたい、そんな時におすすめです。

 

左手の場合

人の気持ちやその場の空気を読む力を高める効果が期待できます。人間関係にお悩みの方は、この指に指輪をつけると悩みが解消されるかもしれません。

 

薬指



 
薬指につける指輪は、アニバーサリーリングと呼びます。使う機会の少ない指なので、指輪をなくしにくいというメリットがあり、さらに精神を安定させる効果もあるそうですよ。

右手の場合

特に決まりがある訳ではありませんが、右手の薬指の指輪は恋人がいるというアピールの場合もあるようです。

また自分の魅力を発揮する効果もあるため、逆に恋人募集の意味でも使えますよ。

 

左手の場合

一般的に婚約・結婚指輪をつけるのがこの左手の薬指ですよね。そのためこの指に指輪をつけることは、自分には愛を誓った相手がいる、というアピールになります。

なんでも古代ギリシャでは左手の薬指に心臓につながる太い血管があると信じられていたため、永遠の愛を誓うという意味でその指に結婚指輪をつけるようになったとか。

ほかにも左手の薬指は愛をより深めたい、恋人との関係を進展させたい、という時にも効果を発揮するようです。

 

結婚指輪は左手薬指でなくてもいい?

婚約・結婚指輪は日本の場合、ほとんどの方が左手薬指につけていると思います。

これは第二次世界大戦後、欧米風の結婚式が広まったことから一般的になったようですが、実は外国では右手につけたり、なんと足の指につける国もあるそうです。日本でも特に正式な決まりがある訳ではないので、どの指につけてもいいそうですよ。

 

小指


小指は指切りげんまんなど、誰かと約束する時に使う指でもありますよね。そんな小指にはめる指輪はピンキーリングと呼びます。

右手の場合

気になる異性に少しでもよい印象を与えたい、好感度をあげたい、そんな時に効果を発揮します。好感度があがれば親密になるチャンスも増えるので、気になるあの人との距離をもっと縮めたいと考えている人におすすめです。

 

左手の場合

あの人いいなぁと思っていても、あまり話す機会がないなど、なかなか近づけないこともありますよね。そんな時にこの指に指輪をつけると、チャンスを引き寄せ、恋愛関係を好転させる効果が期待できます。


SPONSORED LINK


男女で違いはある?


ここまで指輪をつける意味を指ごとにご紹介しましたが、気になるのが男女で意味に違いはあるのか、ということですよね。

結論から言うと、意味に特に違いはありません。
男性でも女性でも、同じ意味で同じ効果が期待できます。

ただしいて言うなら、意味や効果をわかったうえで指輪をつける場合、男性なら仕事に関すること、女性なら恋愛に関することでつける傾向があります。

例えば自分で決めたことを実現させたい、と指輪をつけるにしても、仕事に関することなのか、恋愛に関することなのかでは、違いがありますよね。

もちろんこれは全員にあてはまる訳ではないので、あくまで参考程度に考えて下さいね。

 

男性がつける指輪に意図はある?


8ab8fe3ccba6bfb6c2d2f9c9129c2802_s

特に気になる男性が指輪をつけていた場合、女性はその意味が気になってそわそわしてしまいますよね。それが左手薬指だった場合、失恋したと落ち込んでしまう人もいるかもしれません。

でもちょっと待って下さい。実は男性は、特になんの意図もなく指輪をしていることは少なくありません。

たまたまその指につけた、サイズがその指しか合わなかったといった理由でつけていることも珍しくないのです。

実際私の友人が「好きな人が左手薬指に指輪してた」と泣くので、その男性に理由を聞いてみたところ「なんとなく」という返事でした。

もちろん本当に婚約・結婚の場合はありますし、恋人がいる、あるいは女よけという場合もあります。

ただ思い込みで失恋と落ち込むのはもったいないので、気になる場合は勇気を出して聞いてみることをおすすめします。

ストレートに聞くのが難しいなら「その指輪センスいいね」とか「似合ってるね」とか、さりげなく切り出してみましょう。

 
ちなみに

男性に比べると女性はなんらかの意図があって指輪をつけていることが多いかと思います。ただこれも全員にあてはまる訳ではありません。

ちなみに私は久しぶりに友人に会う時、母に「ひとつくらいアクセサリーつけていったら」と言われ指輪をつけていきました。

最初は左手の中指につけていたのですが、窮屈だったので薬指にかえたところ、友人に「誰に貰ったの?」と絶叫されました。

まぁこれはあまり参考にならないかもしれませんが(^_^;)
ただ女性だからといって必ずしも意図がある訳ではない、ということも知って頂けたらと思います。

 

指輪は何個までつけていい?


指輪はどの指につけても嬉しい効果がありますよね。指ごとの意味を知ると、あれもこれもとたくさんつけたくなる方も多いのではないでしょうか?

そこで気になるのが、指輪の数ですよね。極端な話、全部の効果を得たいからと全部の指につけてもいいのでしょうか?

結論からいうと、特に問題はないようです。

ただ一般的には指輪は最大でも3つまで、できれば1つか、2つまでという意見がほとんどです。

いくら指ごとによい効果があるからといって、あれもこれもと欲張るとどれも中途半端な効果しか得られないかもしれません。

できれば最高でも3つまでに絞ってつけることをおすすめします。

 

最後に


いかがでしたか?
指輪はつける指ごとに意味が違う?男性が指輪をつける意図とはでした。

指ごとの意味を知ると、自分がつける時にも使えますし、会話のネタにもなりますよね。ただ相手が必ずしもその意味で指輪をつけているとは限らないので、早とちりはよくないですよ。

特に気になる異性なら、黙って身をひくより思い切って聞いてみましょう。

もし相手が指輪をつける意味が指ごとに違うことを知らない場合、会話のきっかけにもなります。そこから関係が進展する、ということもあるかもしれませんよ(*^-^*)

それではまた♪
最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ