マスクをつけてもメガネが曇らない方法は?これを知れば超快適!

 
 
マスクをつけるとメガネが曇って困る、という悩みを抱えている方は多いですよね。

私は常にメガネを掛けていますのでまさにその一人なのですが、不便を感じつつ、“そういうもんだ”と思い何年も過ごしていました。

しかし、風邪予防のためにも、今年はもっと快適にマスクを付けて過ごしたい!
メガネが曇らない方法はないものかと思い、調べてみたら

ありました!!

私のように、半ば諦めて過ごしていたメガネ男女の方、これからご紹介する方法をぜひ試してみて下さい。

  1. マスク側の工夫
  2. メガネ側の工夫
をご紹介します。
自分にあった方法で、今年こそ、快適メガネ&マスク生活を送りましょう(=゚ω゚)ノ


SPONSORED LINK


マスクをつけてもメガネが曇らない方法は?

 
マスクをつけてもメガネが曇らない方法は、大きく分けてマスク側の工夫メガネ側の工夫の2通りあります。

こちらでそれぞれの方法について、いくつかご紹介します。

 

1.マスク側の工夫

 
マスクをつけている時にメガネが曇る大きな原因は、マスクの鼻の部分にできる隙間から温められた息がもれることです。

つまりマスクの鼻の部分に隙間ができないようにすれば、メガネが曇ることを防ぐことができます。

メガネの曇りを防ぐには、このポイントを押さえておきましょう。

 

マスクの上の部分を外側に折る

方法は簡単で、普段使っているマスクの上の部分を外側に折るだけです。

こうするとマスクの鼻の部分に隙間ができにくくなるので、息がもれることを防ぐ効果が期待できます。目安としては1~2cmほど、マスクの上の部分を外側に折り曲げましょう。

実際に折り曲げたものを装着してみると、自分が吐いた息が口の方に流れていくのが分かります。
これはメガネの曇りだけではなく、鼻や口の保湿効果もアップしそう♪

超お手軽で、道具もコストもゼロのこの方法。
時期が来たら、私はまずこちらを採用してみたいと思います。

 

マスクの鼻の部分にティッシュをあてる

こちらはマスクの鼻の部分に、折りたたんだティッシュをあてた状態でマスクをつける、という方法です。

ティッシュをあてることで、隙間から息がもれにくくなるので、メガネが曇ることを防ぐ効果が期待できます。ティッシュの厚みなどは、何度か試してみて、1番息がもれにくい状態になるように調整しましょう。


SPONSORED LINK


マスクをつけているとメガネが曇る理由は?

 

 

そもそもマスクをつけていると、何故メガネが曇ってしまうのでしょうか?

これはマスクの鼻の部分にできる隙間からもれた息と、メガネ温度差があることが理由とされています。

マスクの中で吐いた息は温かいのですが、それがメガネのレンズに触れると冷やされて、細かな水滴となります。

それがレンズの表面につくと、本来レンズにまっすぐ入ってくる筈の光が乱反射してしまうため、メガネが曇るという現象が起きるようです。

 

 

メガネ専用マスクを使う


 
マスクをつけてメガネが曇ることでお悩みの方は多いため、メガネ専用マスクも販売されています。

上でご紹介した方法を試してみて、効果がイマイチという方は、メガネ専用マスクを利用するのも方法のひとつです。


SPONSORED LINK


2.メガネ側の工夫

 

曇り止めを塗る

手っ取り早くメガネの曇りを防ぐなら、メガネのレンズに曇り止めを塗る方法がおすすめです。

メガネはマスクをつけている時だけでなく、例えば温かい飲み物を飲む時なども曇ってしまいますよね。そんな時も曇り止めを塗っておけば、メガネをはずす手間がいらなくなります。

おすすめ商品
「アンチフォグレンズクリーナー」

こちらはレンズに塗ってティッシュで拭きとるだけで、24時間以上メガネの曇りを防止してくれる優れものです。1本で30~40回程度使えるので、コストパフォーマンスもいいですよ。



 

防曇レンズ使用のメガネにする

「防曇レンズ」という、メガネのレンズ自体に曇り防止効果がついているものもあります。

これは曇り止めを塗る手間がいらない、という点ではとても便利です。ただメンテナンスは必要ですし、値段もある程度はかかってしまうので、その点は注意が必要です。

 

コンタクトレンズにする

メガネが曇ることがストレスになっている場合は、コンタクトレンズにする、というのもひとつの方法です。

もちろん合う、合わないはあると思いますが、マスクをつけている時だけでなく、温かい飲み物を飲む時なども曇ることはないので、ストレスからは解放されますよ。

 

最後に


いかがでしたか?
マスクをつけてもメガネが曇らない方法は?これを知れば超快適! でした♪

メガネが曇る原因は、マスクの鼻の部分にできる隙間から息がもれることですから、隙間をなくすことがメガネの曇り防止になります。

ただそれだけでは完全に防ぐことが難しい場合もあるので、マスクの隙間をなくしたうえで、メガネに曇り止めも塗っておくと更に効果が期待できます。

いろいろ試してみて、自分に合った方法を見つけてくださいね。

私も今年からマスクを付けても快適に過ごすことができそうです!ヤッター(*ノωノ)

それではまた♪
最後までご覧いただきありがとうございました!




SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ