マヌカハニーの効果効能を解説!症状別の食べ方や使い方もご紹介

 
 
マヌカハニーに強力な殺菌・抗菌効果があることは広く知られていますよね。
でも実際、どんな症状に役立つのかご存知ですか?

単に殺菌と聞くと、傷に塗る軟膏の代わりになるんでしょう。くらいに思ってしまいそうですが、それだけではありません!
マヌカハニーは、

  • ピロリ菌
  • インフルエンザ
  • 歯周病
といった症状にまで効果が期待できるのです。

現代人の救世主!?

これらの症状に悩まされている、また通院、服薬をしているという方は少なくないと思います。
食品であるハチミツが効く…そんな甘い話があるのです(*^^*)

症状によって、食べ方や使い方にもポイントがあります
症状別に解説していますので、早速チェックしていきましょう!


SPONSORED LINK


マヌカハニーの殺菌・抗菌効果について


ダウンロード

 

ピロリ菌などによる胃腸疾患の改善

 
ピロリ菌は胃の中の細菌で、感染初期では胃炎や下痢を引き起こすことがあり、更に胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃炎など胃のトラブルや胃がんの発生に繋がる恐れがあります。

そんなピロリ菌に高い効果を発揮することで知られているのが、マヌカハニーです。

マヌカハニーを摂取することで、ピロリ菌などによる胃腸疾患の改善・予防効果が期待できます。

 
引用元:https://youtu.be/hsHfzyCowho

 
★ピロリ菌に効果のある食べ方
 
マヌカハニーは、

  • 1日3~4回
  • 1回あたり5ml~15ml
そのまま食べることが基本的な食べ方です。

この食べ方でも十分効果が期待できますが、胃腸疾患の改善を目的とする場合、
食べ始めは1日4回、1回大さじ一杯分(15ml)など多めに食べるようにして、その後少しずつ減らして基本の食べ方にする

 
という方法も勧められています。


SPONSORED LINK


風邪やインフルエンザの予防・改善

 
マヌカハニーには強力な殺菌・抗菌効果があり、免疫力を向上させる効果を持つことから、風邪やインフルエンザの予防・改善に役立ちます。

特にインフルエンザに感染した場合、処方されるリレンザやタミフルとマヌカハニーを併用すると、非常に高い抗ウイルス効果が得られると言われています。

またマヌカハニーは炎症を和らげる効果があるため、のどの痛みや鼻づまりなどの改善にも効果が期待できます

 
★のどの痛みや鼻づまりの改善に
 
風邪やインフルエンザの予防・改善には、マヌカハニーを

  • 1日3~4回
  • 1回あたり5ml~15ml
そのまま食べるのがおすすめです。

のどの痛みや鼻づまりの改善に役立てるなら、ホットミルクなどにマヌカハニーを溶かして飲むのもいいですね。
しょうが湯にマヌカハニーをたっぷり入れて飲むのも、体が温まるのでおすすめです。

●マヌカハニーのどスプレー●
 
こちらは口内に塗布するタイプの、スプレー型のマヌカハニーです。
のどが痛い時はもちろん、風邪対策にも使えますよ。

通販はこちら

 

虫歯や歯周病の予防・改善


 
マヌカハニーは蜂蜜なので、歯に悪いというイメージがありますが、実はマヌカハニーに含まれている糖分は虫歯の原因になりにくいもので、更に強力な殺菌・抗菌効果を持つことから、

虫歯や歯周病の予防・改善に役立つと言われています。

 
★オーラルケアに利用するなら
 
オーラルケアに利用するなら、マヌカハニーを歯や舌に5ml塗り、飲み込まずにそのまま1分待って、全て吐き出します

その後30分は飲食や口をすすぐことは避けましょう。
これを朝食と夕食後の1日2回行うと、虫歯や歯周病の予防・改善に役立ちます。

 
●マヌカハニー歯磨き粉●
 

オーラルケアに使うなら、こちらのマヌカハニー歯磨き粉が便利です。
口臭の改善効果や、歯茎からの出血が止まったなど、評価も高いので1度試してみてはいかがでしょうか?

 

火傷や切り傷の治癒効果

 
火傷には蜂蜜を塗るといい、というのは聞いたことがある方も多いかと思います。
また怪我をした時に傷口を乾燥させないほうが治りが早い、というのも知られていますよね。

マヌカハニーには、強力な殺菌・抗菌作用があるので雑菌の繁殖を抑えてくれますし、抗炎症作用が腫れを軽減させてくれるので、火傷や切り傷に高い治癒効果が期待できます

これは、にきびや肌荒れの治療にも同様に効果を発揮します
にきびや肌荒れへの効果や使い方の詳しい情報はこちらの記事をご覧ください♪
↓↓↓

 
★火傷や切り傷に使うなら
 
火傷はまず冷やして、切り傷などは洗って清潔にしてから、患部にマヌカハニーを塗ります。
その後はバンドエイドなどを貼りましょう。


 

口内炎の改善

 
口内炎ができると食事中に痛むこともあり、憂鬱になりますよね。
マヌカハニーはそんな口内炎を早く治す効果が期待できます。
 
【私の体験談】
 
私は口内炎が出来やすく、疲れや体調不良時には必ずと言っていいほど悩まされます。

ある時、口内炎のせいで下唇の腫れがひどくて、その部分を噛んでしまい更に悪化。
(よくあることなのですが…涙)
 
涙が出るほど痛くて薬を買いに走ろうかと思っていたときに、偶然、知人にもらったマヌカハニーを思い出し患部に塗ってみたところ…
意外にも、あまり沁みなくて、ハチミツの甘さとマヌカハニー独特の清涼感のある風味が口に広がって、とてもリラックスできました。

夜、歯磨き後に塗って、マヌカハニーを患部にゆっくり染み渡らせるようなイメージで口を閉じてしばらく待って、マスクをしてそのまま眠っていました。

いつもは長引く唇の腫れがすっと引いたのはマヌカハニーのお陰かなと思います。

私が貰ったマヌカハニーは、UMF5+という、医療グレードには満たない数値のもの。
これがもし、数値の高いものであったら効き目は更に期待できますね。

口内炎とお友達の私。医療グレードのマヌカハニーを常備しておくべきかも(・´з`・)

 
薬や自然治癒と比較したわけではないので、治る早さについてはなんともいえませんが、口内炎用の軟膏と違って甘みがあって、抵抗がなく塗れるのは良い点だと思います。

もちろん飲み込んでもOKなので、お子さんの口内炎治療にもぴったりですね。
※ただし、1歳未満の子供にハチミツを与えてはいけませんのでご注意ください!

 
★口内炎の治療に使うなら
 
口内炎の治療には、1日数回、口内炎に直接マヌカハニーを塗る方法が効果的です。
ただし、歯を磨くなど、口内を清潔にしてから塗るようにしましょう。

 

殺菌・抗菌効果が高いおすすめのマヌカハニーは?

 
ストロングマヌカハニー
 
こちらはグレード【UMF】39+【MGO】1100+の医療品と呼べるレベルのマヌカハニーです。
最高品質のマヌカハニーが欲しい方や、深刻な悩みを抱えている方に選ばれている商品です。


 

マヌカヘルス社のマヌカハニー
 
こちらは定番のマヌカハニーですが、その中でも最高グレードは【UMF】15.6+ 相当【MGO】550+。強力な殺菌・抗菌効果を求めている方は、こちらを選ぶのがおすすめです。



 

マヌカハニーについてもっと興味を持たれましたら、以下の記事もぜひご覧ください!
↓↓↓

 

最後に

 
いかがでしたか?
マヌカハニーの効果効能を解説!症状別の食べ方や使い方もご紹介でした♪

マヌカハニーは風邪やインフルエンザの予防、オーラルケアなど幅広い効果が期待できます。
処方される薬などと違って蜂蜜なので、苦味もありません。

健康に毎日を過ごすために、是非甘くておいしいマヌカハニーを試してみてくださいね(*゚▽゚)ノ

それではまた、
最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ