おもちゃの消毒は必要?正しいお手入れの方法と便利なグッズ3選!

 
 
小さなお子さん
おもちゃ口に入れたり舐めたりするので

 

病気にならないか心配ですよね。

 

おもちゃは消毒するべきか、
お悩みの親御さんも多いかと思います。

 

私も、息子が赤ん坊の頃、
どこまで気にしていいのか分からず、

 

心配になったことがありました。

 

結局、私のズボラさおおらかさが勝って、

 

「近くの児童館では、消毒なんてしてる風ではないけれど、
どうやら
大丈夫そうだ

 

という自分なりの根拠に基づき、消毒はしませんでした。

 

この育児中の小さな心配を解消すべく、

 

こちらでは、
おもちゃの消毒の必要性について

 

それから

 

おもちゃの消毒の方法便利なグッズ
ご紹介します(*^。^*)


SPONSORED LINK



 

乳幼児が使うおもちゃは消毒が必要?

引用元:http://d3kw9b2lsnxnex.cloudfront.net/item/500x0_5678cb08-4f2c-42ca-a95e-1bd50a01003e.jpg.jpg
 

★生後6か月頃まではこまめに行う!★

 

赤ちゃん生まれて

 

生後6か月頃までは、
抵抗力がありません。

 

そのため、

 

おもちゃの消毒はこまめに行い
清潔にしておく必要があります。

 

ただそれ以降、自分で動けるようになると、

 

いくら消毒しても
追い付かなくなってきますし、

 

フローリングホコリなども
体内に入ってしまいます。

 

ですから、生後6か月以降は、

 

気になる時だけ
消毒をするようにしましょう。

 

★あまり神経質になりすぎない!★

 

乳幼児はなんでも口に入れたり
舐めたりするので、

 

親御さんからすると気になりますよね。

 

確かにあまりに汚い

 

それを口に入れることで、
病気になる可能性がありますが、

 

実は頻繁に消毒しすぎるのもよくないんです。

 

というのも、

 

乳幼児適度な菌と接触することで、
抵抗力を高めていくので、

 

あまりに頻繁に消毒していると、

 

免疫力がつかず
体が弱いまま育ってしまう可能性があります。

 

そのため、あまり神経質になりすぎず
適度な消毒を行うことが勧められています。
 

 

乳幼児が使うおもちゃの消毒方法とグッズ

 

引用元:https://youtu.be/WNgGZNnDd0k

 

★消毒液につける★

 

手軽おもちゃを消毒するなら、
消毒液につける方法がおすすめです。

 

哺乳瓶を浸けている時に、
おもちゃも一緒に入れておけば

 

全て1度に消毒ができるので便利ですよ。
忙しい親御さんにピッタリの方法です。

 

★Milton CP チャイルドプルーフ★

 
引用元:http://ecx.images-amazon.com/images/I/41igPkfeCtL.jpg

 
持ち運び保管にも便利な、
小さい錠剤タイプの洗浄剤です。

水2ℓに対して1錠溶かして浸けておくだけで、
衛生管理ができ

その後は水ですすぐ必要はありません。

哺乳瓶おもちゃの消毒に、とても便利ですよ。



SPONSORED LINK


★除菌シートで拭く★

 

除菌シートで拭くのも、
おもちゃの消毒にとても便利です。

 

気付いた時サッと拭けますし、
持ち歩きにも便利ですね。

 

特にプラスチックのおもちゃの消毒
おすすめです。

 

★エリエール 除菌できるウエットティシュー★

 
引用元:http://ecx.images-amazon.com/images/I/81jrRAVMnFL._SL1500_.jpg

 
100%食品用原料除菌成分を使用した、
ノンアルコールタイプウェットティッシュなので、

おもちゃの消毒にも
安心して使用できます。

口元拭くのにも使えますし、
厚手のシートなのでとても使いやすいですよ。

 

 

★除菌スプレーをする★

 

浸けおきができないタイプのおもちゃや、
時間がない時に便利なのが、

 

除菌スプレーです。

 

シュッと吹きかけるだけと、
手軽におもちゃの消毒ができます。

 

★ドクターサポートスプレー★

 
引用元:http://ecx.images-amazon.com/images/I/819fKuWrt7L._SL1500_.jpg

 
瞬間除菌強力消臭の、
ノンアルコールタイプ除菌スプレーです。

使用されている成分は全て食品添加物なので、
おもちゃの消毒にも安心して使用できます。

 


★おもちゃを消毒する時の注意点★

おもちゃの消毒
乳幼児を守るために大切なことですが、

例えば洗剤を使って消毒した場合

拭き取りが不十分だと
それが乳幼児に害を及ぼすこともあります。

また除菌に使うアルコールアレルギーがある場合、

消毒したおもちゃ
アレルギー反応を起こす可能性もあります。

おもちゃを消毒する時は、
洗剤などが残らないようにきちんと拭き取ること

それから乳幼児の場合

まだアレルギーがあるかわからないことが多いので、
目を離さないようにすることが大切です。

 

 

いかがでしたか?

 

おもちゃの消毒は必要?正しいお手入れの方法と便利なグッズ3選!

 

でした♪

 

おもちゃの消毒

 

特に生後6か月頃までは、
こまめに行う必要があります。

 

それ以降は
いくら消毒しても追い付かないので、

 

気になる時だけ
行うようにするといいでしょう。

 

乳幼児なんでも口に入れるので、
気になる方も多いと思いますが、

 

消毒しすぎると
免疫力がつかないことも考えられます。

 

ですから
あまり神経質になりすぎないことも大切です。

 

我が家の息子も、すくすく育っています(笑)

 

おもちゃの消毒適度に行い
子どもの成長を見守るようにしたいですねヽ(^o^)丿

 

それではまた♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ