緑茶の賞味期限とは?賞味期限切れの茶葉の驚きの利用方法!

 
台所を片づけていたら、賞味期限切れのお茶が出てきた、というのはよくある話ですよね。

先日、実家の母がまさしくコレで、「賞味期限が一年ぐらい過ぎた開けてない日本茶が出てきた。こんな場所にお茶をしまっていたとは…すっかり忘れてた!さすがに飲めないよね~勿体なかった!」という話をしていました。

特に貰い物の緑茶などの場合、こんなふうに未開封のまま賞味期限が切れてしまうこともありますよね。

そんな賞味期限が切れた緑茶って飲めるのでしょうか??

未開封の緑茶はアルミパックに密封されているから空気に触れていないし、意外といけそうな気も…(・-・)

ということで、今回は賞味期限切れの緑茶は飲めるのかについて調べてみました。

また、賞味期限があまりにも昔だと未開封でも飲むのはちょっと…と処分してしまいそうになりますが、実はそんな期限切れのお茶の葉、便利な利用方法があるんです!

もし今手元に賞味期限切れの緑茶がある方は、捨てるのはまだ待ってくださいね(*゚▽゚)


SPONSORED LINK

緑茶の賞味期限は?


開封前なら3か月~1年程度

緑茶の葉の賞味期限は、開封前なら3か月~1年程度とバラつきがあります。これはメーカーごとに定めているからで、一概には言えないので、購入する時に確認してみてください。

なお開封後の賞味期限は2週間程度です。

 

賞味期限が切れた緑茶は飲んでもいい?


基本的には飲んでもいい。ただし状態は確認すること。

緑茶は賞味期限が切れたからといって、すぐに飲めなくなるわけではありません。ただお茶の葉は乾物ではなく、実は約3%の水分を含んでいるため、味や香りは劣化します。

つまり味や香りに特にこだわらなければ、多少賞味期限が過ぎていても、飲むことはできると言えます。

ただし、賞味期限が切れたお茶を飲むときは、飲む前に茶葉の状態をチェックするようにしましょう!

 

賞味期限が切れたお茶のチェック点


期限切れのお茶を飲む前には、主に「見た目」「香り」「味」をチェックしましょう。

 

【見た目】
明らかに湿気ている、色が変色しているというものは、カビが生えている可能性があります。また茶葉の状態だけでなく、実際に入れてみて、極端に違う色であればやめておいた方が無難でしょう。

【香り】
異臭がする、カビのにおいがするという場合もやめておきましょう。

【味】
もし見た目、香りに問題がない場合は、少しだけ口に含んでみて、特に異常がなければ飲んでも問題はないかと思います。ただ極端に苦味を感じるなど、なにか味に異常を感じた場合は、飲まない方がいいでしょう。

SPONSORED LINK

賞味期限を過ぎた茶葉の利用方法


チェックして異常がなければ基本飲めるとはいっても、私の母の例のように期限が1年近くも過ぎていたら、さすがに飲むのはためらわれたりしますよね…(*_*;でもまるっと新品を捨てるのは勿体ない!

そんな茶葉を有効活用できるいろんな利用法をご紹介します♪

 

シンクの汚れ落としに


緑茶に含まれるカテキンには、抗菌作用があるので、シンクの除菌にとても便利です。

使い方は茶葉を出汁パックに入れて、シンクをキュキュッと磨くだけ。これなら手荒れの心配もありませんし、使用後はそのままゴミとして捨てられます!

 

ニオイとりに


緑茶はニオイを吸収しやすい性質を持っているので、コップに茶葉を入れて冷蔵庫に置くだけで庫内の嫌なニオイをとってくれます。

また電子レンジや魚を焼くグリルなどにも、茶葉を広げたお皿を置けば、消臭効果を発揮します。茶葉を出汁パックに入れて、靴や靴箱に入れておくのもいいですね。

ちなみに母は、この方法を採用したそうです。一番簡単だからだそう…(・´з`・笑)

 

まな板の殺菌に使う


つい忘れがちなまな板の殺菌にも緑茶が使えます!

方法は簡単で、熱湯で入れた緑茶をまな板にまんべんなくかけ、あとはキッチンペーパーなどで水気を拭き取って乾燥させるだけです。殺菌だけでなく、ニオイも消してくれるのでとても便利ですよ。

 

生魚や生肉の臭み取りに


緑茶は、ちょっと臭みがある魚や肉の臭み取りにも使うことができます。
 

方法は普段通りに入れたお茶をバットやボウルに入れて冷まし、そこへ魚や肉をさっとくぐらせてペーパータオルなどで水気を拭き取るだけ

とても簡単ですがしっかり臭みがとれますよ(∩´∀`)∩

SPONSORED LINK

ここからは、未開封であったり、飲めない状態ではないけれど、風味は落ちているし飲むのはなぁ…というような茶葉に向いた方法です。

 

ほうじ茶にする


賞味期限の切れた茶葉は、フライパンで炒るだけで香ばしいほうじ茶になります

特に未開封のまま賞味期限が切れたものは、ほうじ茶にするとおいしく飲めますよ。炒る時間は自分の好みに合わせて、焦がさないようにだけ注意しましょう。

 

お風呂に入れて入浴剤に


茶葉をガーゼの袋や出汁パックに入れて、お風呂に浮かべるだけで、簡単に緑茶風呂がたのしめます。


 
緑茶の香りが浴室に広がってリラックスできるだけでなく、緑茶に含まれるビタミンCやカテキンから様々な効果も期待できるんですよ。

お茶風呂についてまとめた記事がありますので、ぜひこちらをご覧ください
↓↓

 

うがい液として


緑茶に強力な殺菌効果があることは有名ですよね。緑茶でうがいをすることで、風邪予防の効果をより高める効果が期待できます。

新品の緑茶をうがいに使うのはちょっと贅沢な気がしますが、期限切れの茶葉なら思い切って利用できそうです。特に冬場の風邪予防におすすめ♪ぜひ利用してみてください。

緑茶うがいについても、詳しくまとめた記事がありますので、やり方などはぜひこちらをご覧ください
↓↓

 

お茶の葉を保存する時の注意点


それでは、最後に、お茶の葉をじょうずに保存するポイントをご紹介します。注意点は4つです。

うまく保存して風味や味を保ち、美味しさを長く楽しみたいですね。

1.高温多湿を避ける


お茶の葉を保存する場所は、例えば冬場の暖房器具の傍、夏場の風通しの悪い場所など、高温になりやすい場所は避けましょう。

またお茶は湿気を吸い取り、急速に劣化するので、湿気の多い場所に置かないように注意が必要です。

 

2.酸化させない


お茶の葉は空気に触れると酸化して、劣化します。できるだけ小さめの容器に保存して、空気に触れないようにしましょう。

 

3.遮光する


お茶の葉は例え密封していても、光を通す容器に長期間保存していると、変色してしまいます。

 

ガラス製のキャニスターなどに入れるととてもおしゃれなのですが、残念ながら茶葉の保存には不向きといえます。やはり保存容器は、茶筒のように遮光できるものを選びましょう。

SPONSORED LINK

お茶の葉の最適な保存場所は?


冷蔵庫で保存しよう!


冷蔵庫は上であげたお茶の葉の保存の注意点を、全てクリアできるので、保存場所としておすすめです。

ただしっかり密封した状態で保存しないと、お茶が冷蔵庫のニオイを全て吸い取ってしまうので、基本的には未開封のお茶、つまり真空パックされた袋や缶のまま保存するようにしましょう。

開封したものの場合は、茶袋や茶缶をの口をしっかりとふさいで、更にビニール袋に入れて密閉してから保存するといいですよ。

 

冷蔵保存した茶葉を開封する時は


未開封の緑茶を冷蔵庫で保存した場合、取り出してすぐに容器を開封し茶葉を取り出してしまうと、室温と茶葉の温度差によって、湿気や結露がつき、瞬時に劣化させてしまうことになります

これを避けるために、緑茶の葉は使用する前日に冷蔵庫から取り出しておき、常温に戻してから開封することをおすすめします。

 

最後に


いかがでしたか?
緑茶の賞味期限とは?賞味期限切れの茶葉の驚きの利用方法! でした♪

緑茶は賞味期限が切れたとしても、すぐに飲めなくなる訳ではありません。ただカビが生えることもあるので、飲む場合は見た目や香り、味を
チェックしてからにしましょう。

また飲む以外にも、
  • シンクの汚れ落とし
  • ニオイとり
  • まな板の殺菌
  • 生魚や生肉の臭み取り
  • ほうじ茶にする
  • 入浴剤にする
  • うがい液にする

と色んな活用法があるので、期限切らしちゃったー( ;∀;)と残念に思わず、ぜひ楽しんで茶葉を利用してみてくださいね♪

それではまた♪
最後までご覧いただきありがとうございました!

○生活に役立つおすすめ記事○


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ