子供の指の皮がむけるのって大丈夫?皮むけの原因と対策

 
 

始めに注意
 
「皮が剥ける」と言っても剥け方は色々あるので、画像はどうしようか…と思ったのですが、「どんな風に剥けるのかわからないと対処のしようがない!」と思い、皮が剥けている画像を使用させていただきました。

それぞれ代表的で分かりやすい物をチョイスしましたが、中には「こんなのムリ」という方もおられると思います。

その時は、そーっと「戻る」を押してください<(_ _)>

 
本当に、子供って大人が思っていない怪我や病気をしたり驚かせてくれることがいっぱいです。

私が初めてびっくりしたのが確か…生後間もなく脱皮のように全身の皮が剥け出したことだったと思います。そうそう、「皮が剥ける」と言えば、次女がよく皮が剥けるんですよね(;^ω^)

子供ってそんなに皮が剥けるん?

ということで、今回は子供の皮が剥けることについて調べていこうと思います♪


SPONSORED LINK


新生児



引用元:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/eb/5e93c6a934501f8b7fb6e73d974bbe3e.jpg

 
はじめての子育てでビックリするママも多いみたいで、質問コーナーなどでよく見かけます。

鱗みたいになってポロポロとれてくるので、本当にこれビックリするんですよね。

ですが、この皮が剥ける現象は「落屑(らくせつ)」「羊水やけ」と呼ばれるもので慌てることはないです♪

お腹の中で羊水に包まれて過ごしていますが、生まれてくると外界の乾燥した空気にあたるので、早ければ生後2~3日目ぐらいから全身の皮膚がカサカサになってきて、ポロポロとむけてきてしまいます。

お風呂に入れたときに優しく、ガーゼで拭いてあげると大丈夫です♪

 

皮がむけた後の皮膚が赤くなっていたり、じゅくじゅくしたりしていれば、皮膚炎の可能性があるので、病院を受診したほうがいいです。


 

子供の指の皮が剥ける原因


先にご紹介した、新生児期の落屑以外で、子供の皮膚の皮が剥ける原因はどんなものがあるのか見ていきましょう。

 

肌荒れ、乾燥


塊でむけるなら皮膚科へ、乾燥で薄くむけるなら保湿!

子供の皮が剥けることで1番多いのではないでしょうか?

いろんなものやいろんなところを触りまくって、手がシワシワカサカサになり、次の日、指だけでなく手のひら全体がうっすら皮が剥けていることがあります。

次女は皮膚が弱く、砂や洗剤などで負けて皮むけしてしまいます(;^ω^)

気になるなら皮膚科へ受診。気にならない程度だと年齢に合わせてハンドクリームなどで様子を見てください。

 

アトピー性皮膚炎



引用元:http://www.mirai.ne.jp/~seisinc5/sunakabure2.jpg

アトピー性皮膚炎は本当に大変です。ウチの次女と三女がアトピー性皮膚炎です。三女はまだマシですが酷いのは次女。

上記にも書いたように砂や洗剤などでも乾燥してしまいます。

「洗剤」ということはシャンプーもダメなのです。

冬、背中をかきむしっていたので病院に行くと、「シャンプー、コンディショナーは使わないで!あと、ボディーソープも!お湯で洗うだけで大丈夫」と言われました(;^ω^)

アトピー性皮膚炎の場合は皮膚科で薬をもらうのが1番です!


SPONSORED LINK


ストレス


季節の変わり目などで睡眠不足になったりすると、自律神経のバランスが崩れて皮が剥けてしまう症状がでることがあります。

保湿したり、充分に睡眠をとることで改善されます♪

 

水虫



引用元:http://teare-mizumushi.up.n.seesaa.net/teare-mizumushi/image/E6898BE88D92E3828CE5889DE69C9F032.JPG?d=a2

手に白癬菌が増殖してしまい、まさか「手に水虫」とは思わず気づかないで悪化してしまうこともあります。

手の皮が剥けるのが長期の場合や、かゆみがある場合は皮膚科の受診をお勧めします。

「水虫」と聞けば大人のイメージがありますが子供でもなります。

特に色々と触ってしまう年齢のお子さんは、手洗いをして予防したいですね♪

 
~息子が3歳の時、足の皮が酷くめくれた時~

「こんな小さな子供が水虫な訳ないけど、検査するね♪」
1分後、顕微鏡を覗き込んだ先生が…

「いてたわ(笑)お母さん、この子水虫やわ(笑)」と、笑いながら言われました(笑)

水虫の検査は、めくれそうな皮膚を顕微鏡で見るのみです。簡単ですよ(;^ω^)



SPONSORED LINK


汗疱(かんぽう)



引用元:http://汗疱治療.net/img/column1001.jpg

汗をかき始める頃によくみられる症状です。指に数個からの水泡ができ、中の水がなくなると皮が剥がれます。

手の指だけでなく足の指にもでき、足の場合は指の後ろの関節部分にもできて水虫とほとんど変わりがないです。

原因は明らかになっていませんが、汗が皮膚の間に溜まっている。食べ物や歯科金属によるアレルギーと言われています。

感染はしませんが、水虫とよく似ている症状なので、気になる時や酷い時は皮膚科に受診してみてください。

私も汗をかく季節になるとよくなるのですが、1個潰れるとメッチャ痒くなってしまうことがあるんです。

 

溶連菌



引用元:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fb-37/tagu_pan/folder/1538077/35/69464235/img_1?1402547726

溶連菌とは、正式には”A群β-溶血性連鎖球菌”という細菌のことです。

感染の仕方には、飛沫感染と皮膚からの接触感染があることが知られています。

 

手足口病



引用元:http://www.miyake-naika.or.jp/13_medemiru/kodomo_teashikuchi/16.jpg

夏風邪の一種で、水ぼうそうと間違えやすい病気です。

水泡が破れるので指の皮が剥けて「これ、何?」とはならないと思いますが、手足口病でも皮がめくれます。

0歳から4歳ぐらいまでの子供がよくかかってしまい、「1度なったから大丈夫」は油断禁物です。2度なってしまう子はいます( ノД`)ウチのオチビが2度かかりました。

 

最後に


いかがでしたか?
子供の指の皮がむけるのって大丈夫?皮むけの原因と対策 でした!

大体の場合薄皮が剥けて、下の皮膚は綺麗なままなのが子供には多いですが、放置していくと大変な症状になったり、治っても痕が残ってしまう場合もあります。

慌てず観察することも大切ですが、酷い場合や長期間続く場合は皮膚科や小児科の受診が必要です。

最後までご覧いただきありがとうございました!


関連記事(一部広告を含む)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ