机で寝るとゲップが出る!ゲップが出にくい寝方を紹介!

 
机でうつ伏せに寝て起きた時、やたらとゲップが出る、という経験をしたことはありませんか?

ちょっと仮眠しただけなのに、何で??と思いますよね。

私は食後に強烈に眠くなるので、お昼休みはいつも食事→机で寝るのコースで、よくこの現象に悩まされます。そんな仮眠をとった昼休みのすぐ後に、急きょ他の人と一緒に仕事をする事があって、その時はゲップを散らす(?)のに必死でした(;一_一)

何とか、ゲップに悩まされず寝る方法はないものか…。

そこで今回は、机で寝るとゲップが出る理由と、ゲップが出にくい寝方についてご紹介したいと思います=*^-^*=


SPONSORED LINK


机で寝るとゲップが出る理由


机で寝た後にゲップが出るのは、口から沢山の空気を飲み込んでいることと、その空気がうまく腸に送られないことが原因です。

食事をすると、食べ物と一緒に空気も胃の中に入っていきますが、この空気は通常、胃の動きによって腸に送られ、おならとして排出されます。

ところが、机にうつ伏せの状態で寝てしまうと、お腹が机に圧迫されてしまうので、腸に空気が移動しにくくなります。すると胃の中に空気が溜まったままになるので、口からゲップとして出てしまうんです。

また食後でなくても、机にうつ伏せた状態だと、舌が前に出て食道が広がりやすくなるので、口から胃の間が普段よりも開いてしまい、寝ている間に空気を胃の中に取り込んでしまうそうで、これもゲップが出る原因になります。

 

身体に異常はないの?


仮眠をとる度にやたらとゲップが出ると、身体になにか異常があるのでは?と不安になる方もいるかと思います。でも基本的には、心配はいりません(^_^)

胃の中に空気があるのは正常なことで、机にうつ伏せの状態で寝ると、胃が圧迫されてゲップが出やすい、というだけの話なので、特に問題はないようです。

 

食後に胃もたれを感じる場合は注意!


引用元:https://youtu.be/8K8yXtHLoXk

 
机で寝るとゲップが出るのは、特に心配する必要はないのですが、もし食後に胃もたれを感じる場合は、胃のぜんどう運動が低下している可能性があるので、注意が必要です。

空気だけでなく胃液も逆流するようになると、食道が炎症を起こす「逆流性食道炎」を引き起こす可能性もあるので、食後に胃もたれや喉の違和感を覚える場合は、病院に行くことをおススメします。

SPONSORED LINK


机で寝てもゲップが出にくい寝方とは?


原因は口から入った空気だったなんて…でもやたらと出るゲップに、“胃とか悪いのかな…”とか少し不安になっていた私は一安心。


 
これからはただの空気として、堂々とゲップ出していこう!と…いう訳にはいかないので(さすがにマナーに問題ありですもんね)、次は、ゲップが出にくい寝方をチェックしましょう!

ポイントは3つ。机で仮眠をとる際にはぜひ、参考にしてみてくださいね♪

 

1.机からお腹を離して寝る


机で寝るとゲップが出るのは、お腹が机に圧迫されることが原因です。そのためお腹が圧迫されないように、できるだけ机からお腹を離して寝ると、ゲップが出るのを防ぐことができます。

机にお腹を押し付けないように、椅子を引いて寝るといいでしょう。

ちなみに私は、机にかなりくっついて座り、カバンや上着を枕のようにして抱えて頭を載せて寝ていたのですが、机から体を放したらかなり改善されました!元の姿勢をやってみると、胃の辺りがかなり圧迫されているのを感じるので、それだけ空気も溜め込まれていたということですね。

 

2.背中が丸まらないよう、高い位置で腕枕する


机にうつ伏せの状態で寝ると、どうしても背中が丸まってしまいますよね。こういった無理な体勢は、お腹を圧迫するので、これもゲップが出る原因になります。

とはいえ背筋をピンと伸ばして寝るのは難しいので、高い位置で腕枕をして、できるだけ背中が丸まらないようにすると、ゲップの予防になるかと思います。

会社などならカバンや本、ブランケットなど駆使して快適な体勢を取れたらと思いますが、可能なら、思い切って昼寝用枕を利用するのもおススメです。


 

3.顔は真下ではなく、右か左に向ける



机で寝る場合、真下を向く方が多いですが、そうすると口元が緩みやすいため、寝ている間に口が開いてしまいます。

口が開くと口呼吸になってしまうので、寝ている間に吸い込んだ空気がどんどん胃に溜まって、ゲップが出る原因になってしまいます。これは顔を真下ではなく、右か左に向けて寝ると防ぐことができますよ。

それが難しい場合は、寝る時にマスクをつけてできるだけ口から空気を吸わないようにするといいでしょう。

座ったまま寝た後のもう一つの悩み「足のしびれ」の原因&対策はこちら
↓↓

 

最後に


いかがでしたか?
机で寝るとゲップが出る!ゲップが出にくい寝方を紹介!でした!

ゲップが出るのは、口から入った空気が胃に溜まったものがゲップとして排出されているだけで、体に影響はないと分かってホッとしましたね。

そうはいっても不快なゲップ。できれば防ぎたいところですが嬉しいことに、予防法は意外と簡単でした。

  1. 机からお腹を離して寝る
  2. 背中が丸まらないよう、高い位置で腕枕する
  3. 顔は真下ではなく、右か左に向ける

是非試してみて下さいねo(*^▽^*)o~♪

それではまた
最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ