よく取れる耳掃除の方法! 5タイプの耳垢のおススメ耳かきは?

 
 
耳掃除をして耳垢がキレイにとれると、スッキリした気分になりますよね。
耳かきで耳の中をかくと気持ちいいこともあり、耳掃除が大好き、という方も多いようです。

ですが、その中に“耳掃除をしても、どうもいつもスッキリしなくて、何度もしてしまう”という方はいませんか?

それは、ご自分の耳のタイプと耳掃除の方法が合っていないせいかもしれません。

実は、人の耳垢には細かく分けて5つのタイプがあります。
そしてその特徴に合わない耳掃除の方法を続けていると、耳垢が上手く取り除けなかったり、耳の中を傷つけてしまう危険があるんです。

そこでこちらでは、タイプ別の耳掃除の方法や、おススメ耳かきについてご紹介します(* ̄∇ ̄*)

耳垢について調べていたら、耳垢の意外な事実を知ることができました。
実は必要なヤツだった?!耳垢のビックリ新事実についても後半でご紹介しますね!


SPONSORED LINK


タイプ別、耳掃除の仕方


耳垢はまず大きくわけて2つのタイプにわけられます。こちらでは耳垢のタイプ別の耳掃除の仕方についてご紹介しますヽ(*^^*)ノ
ご自分のタイプを見極めて、より快適な耳かきライフを送りましょう♪

 

乾性耳垢の場合


乾性耳垢は乾いた耳垢のことで、こちらのタイプの場合は耳掃除をしなくてもいい、と言われるくらいだそうです。

とはいえカサカサ音が鳴ったり、かゆみがあったりすると気になりますよね。

乾性耳垢の耳掃除は、耳かき、または綿棒で耳の穴の外側1cmほどの部分を、耳の壁をなでるようにして、優しく耳垢をかき出します。
外に向かって掃くように、耳垢をかき出しましょう。

なお綿棒は大きすぎると奥に耳垢を押し込むことになるので、大人が赤ちゃん用のものを使うくらいでいいそうです。


 

湿性耳垢の場合


湿性耳垢は湿った耳垢のことで、こちらのタイプは耳垢がなかなかとれないことが多いようです。

湿性耳垢の耳掃除は、綿棒で耳の入口から1cmまでのところを、中から外に向かってらせんを描くように数回ぬぐいます。
耳の穴の壁に沿って、優しく行いましょう。

耳かきや綿棒で奥まで掃除しようとすると、耳の中を傷つける恐れがあるので注意が必要です。


SPONSORED LINK


耳垢5タイプ別、おススメの耳かきをご紹介!


耳垢のタイプは大きく、乾性耳垢と湿性耳垢の2タイプにわけることができますが、こちらでは更に詳しく5タイプにわけて、耳垢の特徴やおススメの耳かき、綿棒をご紹介します。

 

1.砂糖タイプ


砂糖タイプは、乾燥した粉砂糖のような耳垢で、鼓膜近くまで自然と落ちてしまうことが多いと言われています。
そのため普通の耳かきでは耳垢を鼓膜の方へ押し込めてしまう危険もあり、耳掃除が最も困難なタイプだそうです。

 
■おすすめ耳かき・綿棒
ねんちゃく綿棒

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ライフ ねんちゃく綿棒 20本入 ( 4976558001065 )
価格:152円(税込、送料別) (2016/12/14時点)



砂糖タイプにおススメの耳かきは、ねんちゃく綿棒です。
ノリのようなものが綿にコーティングされているので、粉状の耳垢をくっつけて、しっかりとってくれます。

 

2.湯葉タイプ


湯葉タイプは、乾いた湯葉を細かく砕いたような、薄い膜状の耳垢です。
粉状ではないものの、このタイプの耳垢も普通の耳かきではなかなか掃除が難しいようです。

 
■おすすめ耳かき・綿棒
ミミダス



ミミダスはバネのような部分が自在に動くことで、湯葉タイプの耳垢をすくい取ってくれるので、楽に耳掃除ができます。

 

3.水あめタイプ


水あめタイプは、主に皮脂腺からの脂分でできた、黄色い飴状の耳垢で、耳の中にくっついてなかなかとれないため、非常に掃除が難しいタイプだと言われています。

 
■おすすめ耳かき・綿棒
水綿棒

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ライフ うるうる水綿棒 30本入 ( 4976558001041 )
価格:152円(税込、送料別) (2016/12/14時点)



水綿棒は、水で濡れているタイプの綿棒で、粘着質な耳垢をキレイに拭き取ることができます。エタノールなども配合されていて、耳の中を清潔に保ってくれます。

 

4.揚げパンタイプ


揚げパンタイプは、砂糖タイプの粉状の耳垢に脂分が加わったもので、見た目は、油で揚げたパン粉を細かくしたような茶色い粒状です。

 
■おすすめ耳かき・綿棒
オイルがついたベビー綿棒



こちらの綿棒を使うと、オイルが固まった耳垢を柔らかくして、取りやすくしてくれます。またベビー綿棒なら、耳垢を奥に押し込んでしまう危険も軽減されるので、とても便利です。

 

5.パイシートタイプ


渇いてはいない、でも水あめタイプのように粘着質な訳でもない、という場合はパイシートタイプのようです。
少し湿っているものの、湯葉タイプのように引っ張ると取れるような耳垢が特徴です。

 
■おすすめ耳かき・綿棒
耳かき綿棒

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ライフ耳かき綿棒 50本[ライフ 耳かき綿棒]
価格:224円(税込、送料別) (2016/12/14時点)



耳かき綿棒は、片側が耳かき、もう片側が綿棒になっています。パイシートタイプは、どちらも使った方が耳掃除がしやすいので、耳かき綿棒が便利です。


SPONSORED LINK


耳掃除について


こんなふうに、より快適な耳かきライフを送るべく情報をお伝えした後に少しためらいますが、耳掃除についての大切な情報をお伝えします。
耳かき大好き党は、「えーっ!!(゚Д゚;)」と言ってしまうかも~

 

耳掃除は月に2回くらいで十分!



 
毎日耳掃除をしている、という方もいらっしゃるようですが、実は耳掃除は月に2回くらいで十分なのです。

大の耳かき大好き党の私。これを知った時には「えー!!(゚Д゚;)」と言いました。月に2回どころか、日に2回くらいしていたり…家族に「耳かきやりすぎ!!」とよく言われるのですが、本当、やりすぎですね・汗

それどころか月に1回で十分という意見もあり、その1回にかける時間は2~3分程度でいいのだそうです。

も、物足りない……

耳かきって癖になるというか、ついやってしまいますよね…なんでだろ(・´з`・)と疑問に思ったので、
耳かきが気持ちいい理由について調べてみました♪ ↓↓

 

そもそも耳垢ってなに?


こんなに特徴的な5タイプに分かれるとは、奥が深いですね…。
しかし、同じ耳垢でなぜこんなに違うんだろう。というか耳垢って何なのでしょう?

耳垢とは、
耳の入口から粘膜までの外耳道にある、耳垢腺と皮脂腺から分泌される粘液や、剥がれ落ちた表皮、ホコリなどからできたものです。

 

ビックリ!耳垢の意外な事実とは?


耳垢は「いらないもの」だから、耳掃除をしてとらなきゃダメ、と思っている方も多いかと思います。
でも実は耳垢には意外な効果があるんです。

まず耳は、常に新陳代謝を繰り返していて、自浄作用があるため、耳垢は自然と外に排出されると言われています。

耳の中に入ったゴミなども、耳垢が包み込んで一緒に排出してくれるそうですよ。

更に耳垢にはリゾチームという抗菌物質が含まれていて、細菌の繁殖を防いでいるのだそうです。
つまり、耳垢があった方が耳の中にとっては衛生的なんです。

これには驚きました。人間の体って本当にうまくできていますね!

 

耳垢は耳の入口から1cmのところに溜まる


耳垢はかなりまで溜まるもの、と思われがちですが、実は耳垢腺が耳の入口から1cmほどのところにあるので、それ以上奥に溜まることはありません。

ということは、耳掃除もあまり奥までやる必要はないということですね。

 

こんな時は、耳鼻咽喉科を受診しよう!


引用元:https://youtu.be/TgSa1LBeKvE

 

耳の中が痛い時や耳が腫れている時


耳の中がひどく痛んだり、耳が腫れていたりする場合は、外耳炎の可能性があります。
放っておくと聴力の低下を招くこともあるので、耳鼻咽喉科を受診することをおススメします。

 

耳が急に聞こえなくなった


突然耳が聞こえなくなった、または聞こえにくくなった、という場合は、耳垢が鼓膜を覆っている可能性があります。
この場合、自分でとることは難しいので、まず耳鼻咽喉科を受診して耳の状態を確認して貰いましょう。

また中耳炎や、鼓膜が炎症を起こすことで聞こえが悪くなることもあるので、耳が聞こえにくいと思ったら、すぐに耳鼻咽喉科を受診することをおススメします。

 

最後に


いかがでしたか?
よく取れる耳掃除の方法! 5タイプの耳垢のおススメ耳かきは? でした♪

耳垢が細かく5タイプに分かれているとは驚きでした。
どれも特徴的なので、効率の良い耳掃除のためには、まず自分のタイプとその特徴を知ることがポイントですね。

これまで、なんとなく耳かきをしていて、スッキリ感がイマイチだった方は、自分のタイプに合った道具と方法で耳掃除をすれば、ワンランク上の爽快感が得られるかもしれませんよ(=゚ω゚)ノ

ですが、耳の穴の形によっては耳掃除が難しいことや、時間がたって固まった耳垢は、なかなかとれないこともあるようです。
そういった場合は無理をせず、耳鼻咽喉科で耳掃除をして貰うことが勧められています。

また、耳垢は耳の衛生を保つことに一役買っていますので、あまり神経質にならずに、ほどほどの頻度で行うのがよいですね。

それではまた♪
最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ