愛情不足で育った子供 どんな性格になるのか?

 
 
愛情不足育った子供は、

 

様々な問題を起こすことが多い
と言われています。

 

こちらでは
愛情不足育った子供について、

 

幼児期、思春期、成人と、
どんな性格行動を起こすのか、

 

それから

 

子供に愛情を伝える方法について、
ご紹介します(‘-‘*)ヨロシク♪


SPONSORED LINK

愛情が足りていない子供の特徴は?

引用元:https://ssl-stat.amebame.com/pub/content/8265872137/user/article/71504306644859457/6bce955428cce274cd8fa6cc9ddad9f3/cached.jpg?width=614
 

★幼児期の場合★

 

●問題行動を起こす●

幼児期愛情が足りていない子供は、
突然暴力的になったり、

人の物を盗って隠してみたり、
目つき怖いくらい鋭かったり、

前触れなく号泣したり、など

保育園幼稚園小学校などで
問題行動を起こすことが多いようです。

幼児期の場合、愛情が足りていないことで
精神的に不安定になり、

奇声をあげて感情を爆発させたり、
物にあたることで

ストレス発散させる傾向があります。

 

●ずっと一人でいる●

とても大人しく手のかからない子
というのも

愛情が足りていないケースがある
と言われています。

友達の輪の中に入って行こうとせず、

いつも一人でいる無表情無反応
年齢ふさわしくない落ち着き払った態度などで、

わかりにくいようですが、

悲しみ孤独
心の内溜め込んでいるようです。

感情を遮断することで、
自分を守っているのだと言われています。


 

★思春期の場合★

 

思春期

 

愛情が足りていない子供
限らず、

 

誰もが不安定になる時期
です。

 

基本的な人格や、

 

自分というものが
固まってくる時でもあり、

 

その後の人生
大きな影響及ぼす時期なので、

 

はけして
目を離してはいけない時期だ、

 

とも言われています。

 
●非行に走る●

思春期
親の愛情足りていない子供は、

非行に走るケースが多いと言えます。

タバコ飲酒万引きなどから始まり、

物を壊したりして器物損壊
誰かに怪我をさせたりして傷害など、

犯罪となる場合もあります。

これは幼児期と同じように、

愛情が足りていないストレス
発散させる手段であったり、

悪いことをして

親の愛情試そうとしている、
といったことが考えられます。

 

●不登校になる●

不登校になるのも、

親の愛情が足りていないケースがある
と言われています。

最初は遅刻早退から始まり、
やがて部屋に引きこもるようになって、

学校に行かなくなってしまう
というケースが多いようです。

これは不登校になれば、

自分に目を向けてくれる
という心理が働いている、と言われています。



SPONSORED LINK


★成人した場合★

 

●境界性パーソナリティ障害●

からの愛情不足で育ち、
成人した場合、

「境界性パーソナリティ障害」
発症するケースがあると言われています。

これは簡単に言うと「過度の気分屋」で、

感情を自分で
コントロールすることができないため、

人間関係のトラブルが起こりやすいそうです。

中には自傷行為を起こし、
精神疾患になる場合もあるようです。

 

●犯罪者になる●

犯罪者生い立ち
幼少期愛情不足は、よく聞く話ですよね。

愛されなかった記憶は、
本人自覚していなくても、心に刻まれるもので、

それが成人して罪を犯す
という形で現れることは珍しくないようです。

 

●依存症●

からの愛情不足で育ち、成人した場合、
依存症になることが多いと言われています。

依存症は大きく3つに分類されます。

 
「物質依存」

アルコールタバコ薬物など、
ある物質を飲んだり、注射したりすることで、

快楽刺激を得て、
その物質に執着依存することを指します。


 
「行為、プロセスの依存」

ギャンブルパチンコ買物
盗癖ネット浮気など、

ある行為をする過程で得られる
興奮刺激を求めて、

その行為自体に
執着依存することを指します。


 
「人、関係の依存」

女性依存男性依存
DVストーカーなど、

ある特定の人との関係依存し、
歪んだ人間関係執着することで、

人とのつながりを求めようとすることを指します。

 

 

★こんな行動に注意!★

 

引用元:https://youtu.be/Mnf96YrR4f0

 

愛情が足りない
欲しいという感情

 

言葉では表現が難しいですが、
体に現れてくるものです。

 

爪をかじる髪の毛を抜くなど、
自傷行為とされる行動や、

 

「チック」が代表的です。

 

「チック」は例えば

 

突然顔をしかめる瞬きが多い
貧乏ゆすり、常に髪の毛を触っている

 

咳払いが多いなど、
落ち着きのない行動を指します。

 

これらの行動

 

ストレス不安を抱えていることで、
無意識にやってしまうものです。

 

子供
そういった行動が見られた場合は、

 

愛情不足のサイン
かもしれませんよ。


SPONSORED LINK


子供に愛情を伝えるには、どうしたらいいの?

 

★スキンシップはとても大切なこと★

 

子供
なによりも必要としているのは、

 

親の愛情です。

 

特に子供は、
母親からの愛情を欲しがっています。

 

でも愛情目に見えないものなので、
表現するのは難しいですよね。

 

欲しいものはいつも買い与えている
学校行事にはちゃんと参加している」

 

という方も多いでしょう。

 

確かにそれも
愛情の形ではありますが、

 

直接

 

母親のぬくもり
感じることができる、

 

スキンシップ
とても大切です。

 

★今すぐできる、スキンシップの方法は?★

 
 

●頭をなでる●

特に幼児期
愛情を伝えるスキンシップに勧められています。

 

●肩をポンと叩く●

を軽くポンと叩く、この方法は
幼児期に限らずできるスキンシップの方法です。

 

●手を握る●

なにかを頑張った時辛くて泣きそうな時など、

子供の気持ち共感しながら
ぎゅっと握りましょう。

 

●抱きしめる●

1番ダイレクト愛情が伝わる方法です。

子供抱きしめられることで、

母親のぬくもりや、心音を聞いて
から安心すると言われています。

 

 

★子供に愛情を伝える方法は他にもある!★

 

●子供が出かける時は玄関まで見送る●

学校行く時、行く時など、
子供出かける時は、

玄関まで見送ってあげましょう。

子供の顔をしっかりと見て
「いってらっしゃい」と言うといいですね。

その時に握手をすると、
スキンシップも同時にできます。

 

●手紙を書く●

共働きで、子供起きる頃には
自分は家にいない

という忙しい方も少なくないかと思います。

そんな時は手紙を書きましょう。

「おはよう。お母さんは仕事に行ってくるね。
今日も元気で学校にいってらっしゃい」


など、1分もあれば書けるでしょう。

手紙ではなく、メールでもいいですね。

電車を待っている間など、
ちょっとした時間送ることはできる筈です。

 

 

いかがでしたか?

愛情不足で育った子供 どんな性格になるのか? でした♪

 

子供愛情を伝えることは、
とても大切なことです。

 

子供の時に
から愛情を与えられていなければ、

 

愛情知らないまま
育つことになります。

 

知らないものはわからない

 

だから
人を傷つけてしまうと言われています。

 

また自分持っていないものは、
欲しくなるものです。

 

愛情不足子供が、

 

愛情をたっぷり与えられている子供
攻撃したりするのは、

 

そういう心理が働いているからだ
と言われています。

 

子供には
親の愛情が必要です。


 

言葉大切ですが、

 

スキンシップ
しっかりと愛情を伝えましょう(*^-^)ニコ

 

それではまた♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

2 Responses to “愛情不足で育った子供 どんな性格になるのか?”

  1. ドラえもん より:

    愛情不足でも、子供のタイプによって違います。
    弱い子はのび太、腕白な子はジャイアンになる感じがします。
    金持ちの子は、スネ夫?
    重度の愛情不足だと、普通だけど無表情・薄汚れた放置子・ベタベタ甘えるなどがあります。

    ドラえもんは、モノを与えるだけの親です。
    しっかり愛情を注ぎ、道徳心を育むのが親の務めです。
    そうすれば、もっと3人が仲良くできます。
    アニメとしては、つまらないですが・・・

    • nekote より:

      こんにちは。この度はコメントを下さりありがとうございます。
      反映が遅れてしまい申し訳ありません!

      愛情不足という点を意識して、キャラクター達の言動の背景を色々想像したりしながら
      ドラえもんを見てみたのですが、なかなか面白かったです。
      (スネ夫が高級なおもちゃを自慢するのは、普段親からしてもらえない注目を求めて?とか…)

      >しっかり愛情を注ぎ、道徳心を育むのが親の務めです。
      そうすれば、もっと3人が仲良くできます。
      アニメとしては、つまらないですが・・・

      仰る通りと思います。そして、確かにそんなドラえもんはつまらなそうですね(笑)
      どんな子も、大切な個性を伸ばし、自分と周囲を大切にしながら元気に成長していくには
      やはり、自分は愛されているんだという安心感が不可欠ですね。
      私も親である身として改めて子供に愛を伝えていきたいと思いました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ