ひつまぶしとうな重の違いとは?食べ方や値段も違う?

 
 
ひつまぶしとうな重の違いって、ご存知ですか?

どちらもご飯の上にうなぎが乗ったもので、地域によって呼び方が違うだけ、と思っている方も少なくないようです。でも実は同じものではなく、見た目や食べ方にも違いがあるんです。

私は、ひつまぶしが身近な地域に住んでいるので、各々の違いを特に気にしたことがなかったのですが、以前、他県から来たお客さんに、

「ひつまぶしってどんな感じですか、うな重とは違うんですか?」と聞かれ、色々説明したことがありました。

どうも、“ひつまぶし”がイメージできないと分かりにくいみたいですね。

どっちも週一で食べたいくらい美味しいことは同じなんですけれど…(・´з`・)食べたい…

そこで今回は、ひつまぶしとうな重について、見た目や食べ方、値段などの違いを調べてみました♪


SPONSORED LINK


ひつまぶしとうな重の違い


見た目はこんなに違うんです(*’ω’*)

 

ひつまぶしとは?

 

ひつまぶしとは、うなぎの蒲焼を細かく短冊切りにして、おひつに入れたご飯の上にのせた食べ物のことです。名古屋の名物として有名ですね。

ひつまぶしは薬味としてワサビや刻み海苔、ネギなどが添えられ、一緒に出汁も出されます。

おひつから自分でお茶碗にご飯とうなぎを取り分けて、そのまま食べたり、薬味を乗せたり、出汁をかけてお茶漬けにするなど、味の変化が楽しめるようになっています。


SPONSORED LINK


うな重とは?


うな重とは、重箱の中にご飯を入れて、その上にうなぎの蒲焼を乗せた食べ物です。

重箱ではなく丼に入れたものは、うな丼と呼ばれます。

お漬物やうなぎの内臓が入った“肝吸い”というお吸い物などと一緒に出されることが多いようです。

お店によっては、うなぎの蒲焼とご飯を別々に出したり、ご飯の上にうなぎを乗せ、更にその上にご飯を乗せたものや、うなぎを重ねたものなどがあります。

 
メニュー表にある、うな重のランク

 
うな重にはよく、値段の高い順に「松」「竹」「梅」や「特上」「上」「並」といったランクがある店が多いのですが、この違いはうなぎの大きさや産地によるものではなく、うなぎやご飯の量の違いだと言われています。

それ以外に、お吸い物が肝入りか、肝入りでないか、などによって変わるお店もあるようです。

 

ひつまぶしとうな重 食べ方の違いは?


うなぎの盛り方から器、薬味の有り無しなど、同じうなぎとご飯をつかったメニューでも全く異なるひつまぶしとうな重ですが、食べ方にもそれぞれの特徴がありますので、チェックしてみましょう!

 

ひつまぶしの場合


【ひつまぶしの基本的な食べ方】

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=iIqnYu2AqkI

 
  1. まず、おひつの中のうなぎとご飯を、しゃもじで4等分にわけます

  2. 1膳目は、そのままお茶碗に入れて、うなぎの味を堪能します

  3. 2膳目は、1膳目と同じく、わけたうなぎとご飯を茶碗に入れ、その上にワサビや刻み海苔、ネギなどの薬味をのせて頂きます。薬味の量や種類はお好みで楽しんでくださいね。
    わさびが美味しいのです(・´з`・)

  4. 3膳目は同じように、お茶碗に入れたうなぎとご飯に出汁をかけて、お茶漬けにします

  5. 最後の4膳目は、これまでの3種類の食べ方で気にいったものを選んで頂きます

最後は、お腹がいっぱいなら、お茶漬けにするとスルスル入りますし、少しずつお茶碗にもって3種類の食べ方をもう1度楽しむという方法もあります(*´∇`*)


SPONSORED LINK


うな重の場合


【うな重の基本的な食べ方】

  1. まずお重のフタを傷つけないように、丁寧に開けます。水分やタレがテーブルに落ちないように気をつけて、内側を上に向けて置きましょう

  2. においだけでご飯が食べられるという、うなぎの蒲焼です。まずは香りを楽しみましょう

  3. 左下部分から箸をつけます。(左利きの方は右下から)重箱の壁をうまく利用して、うなぎとご飯をすくうように食べます。
    ※逆に右側から食べてしまうと、左側にどんどんうなぎやご飯が崩れてしまうので注意しましょう。
    ※山椒をかけるタイミングは、自分の好みでOKです。

  4. そのままお重の下半分をいただき、下の段を食べ終わったら、器をくるりと180度回転させて、うなぎやご飯が手前にくるようにしましょう

  5. この辺りで肝吸いを頂き、残りのうなぎやご飯が一緒になくなるように食べます

  6. お漬物は奈良漬など、味が濃いものが多いので、うなぎの味を楽しむために、最後の方にもってくるのがおススメです。
    ※最後の方になると、ご飯やうなぎを箸ですくうのが難しくなってきますが、器に口をつけて食べるのはマナー違反です。お重を片手で持って、斜めにすると少しはとりやすくなるかと思います

  7. ご飯を一粒も残さず食べ終わったら、フタを元通り静かに戻します
    ※裏返してフタをする方もいるようですが、これはマナー違反とされています。フタの表面に傷がつく可能性もあるので避けましょう。

 
ある程度自分の好きなように食べられるひつまぶしに比べて、うな重は食べ方が細かく決まっているようです。

マナー違反になることもありますし、特に上司や目上の方と食べにいく時は気をつけて、上品に食べた方がいいようですね。

 

ひつまぶしとうな重 値段の違いは?


ひつまぶしの場合


  • あつた蓬莱軒……3600円
  • うな富士……」4320円

うなぎやご飯の量が1人前半などになると、5000円以上になります。ただ1600円~2500円で食べられるお店もあるようです。

 

うな重の場合


静岡県浜松市「うなぎ 大嶋」の場合
  • うな重(特上)……5350円
  • うな重(上)……3800円
  • うな重(並)……3200円

こちらも「特上」だと5000円以上ですね。ただ「並」で1600円代、「上」で2200円代、「特上」で2900円代で食べられるお店もあるようです。


ここまで書いてきて、もううなぎが食べたくて仕方ない管理人。記事を書いていてこんなにお腹が空いたのは初めてです(*´ェ`*)

そのうなぎを一番堪能できるチャンスといえば、土用の丑の日ですよね!

2017年の土用の丑がいつなのか、もうチェックされましたか?まだ今年の日にちをご存じでない方はこちらの記事で確認してみてください
↓↓

今年の土用の丑には、どちらを食べようか迷ってしまいますね~「(´へ`;ウーム

 

最後に


いかがでしたか?
ひつまぶしとうな重の違いとは?食べ方や値段も違う?について、ご紹介しました♪

値段が高いのはどちらも同じと言えますが、食べ方ではひつまぶしの方が気楽に食べられる気がしますね。ただ贅沢感溢れるうな重も魅力的です。

違いや食べ方を知っておくと、誰かと一緒に食べにいく時も安心なので、是非参考にして頂けたらと思いますo(*^▽^*)o~♪

ちなみにひつまぶしなら、自宅でも比較的簡単にお店のような味が出せるそうです!

ご自宅でひつまぶしを楽しむ方法にいてまとめていますので、こちらも是非チェックして、試してみて下さい↓↓

それではまた♪
最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ