みぞおちがキリキリする原因と対策!実体験が語る注意点とは

 
 
ac11275eec9faefaee40cd5c9961d3a7_s


はじめに昔話(長文ですが…)に付き合ってください(*- -)(*_ _)ペコリ

私が20歳の時に、みぞおちあたりがキリキリしはじめ、あまりの気持ち悪さに病院に行きました。

病院ではあっさり「胃炎ですね。薬を出しておきます」と薬を出してもらいました。

家に帰りもらった薬をみると、みずのりを緑色に着色したような薬が処方されていました。

その薬自体が気持ち悪く、とても飲めませんでしたが、なんせまだ20歳。

再受診する時間があるなら遊びたくて仕方なく、「病は気から」「もう2度とあんな薬飲みたくない」と自分に言い聞かせていたら、不思議とキリキリが治まったのです( ゚∀゚)


SPONSORED LINK


それから、何年かに1度キリキリと痛んだのですが、「みずのり」な薬を思い出したり「病は気から」と言い聞かせ、

それに空腹時になるとキリキリしていたので、キリキリし始めるとパンを摘まんだりして凌いでいました。

20代後半、毎日睡眠時間3時間程で育児、家事、仕事をこなしている生活をしていた頃、空腹時でもないのに胃がキリキリし始めました(PД`q。)

左よりのみぞおちが痛かったので右に体を傾け痛さを我慢していました。

ある日、仕事の帰りスーパーに寄り買い物をしていると、突如、今までに経験したことのない痛さが襲ってきました。

でも「家に帰ってまたスーパーにくる時間がない」「子供のお迎えがある」が先に立ち、会計を済ませ自転車に乗り家まで何とかたどり着きました。

たどり着いた瞬間、うずくまって動けないほどの痛さ、息苦しさ、言葉では言い表せないほどになっていました。

旦那に連絡し、「娘と息子のお迎え行って」と、息も絶え絶えやっとのことでこれだけ言い、自分で救急車を呼び救急病院へ。

病院で検尿、レントゲンをした結果「十二指腸潰瘍による穿孔性腹膜炎(※1)」と診断され、緊急手術をしなければ命に関わると言われ、手術に同意しました。

ですが今度は病院が見つからず26件の病院に連絡してもらい、27件目にやっと手術ができる病院が見つかり搬送。

 
901ddc97a4e6b2d697d9b0273cbee932_s

 
病院の先生が「お腹を開けてみないとわからないが、多分あなたの場合かなり酷いので、腹腔鏡(※2)による手術は無理で、お腹を開けないといけませんがいいですか?」

痛みを堪えながら、「なんでもいいから、早く楽にさせて」「お腹切って大丈夫です」と返事したのを最後に、次の記憶はベッドでお腹が異様に重たかったことです。

意識が戻り、病院の先生の説明は以下のようでした。

 

「胃がキリキリしていませんでしたか?相当我慢していたでしょう。

胃の下に十二指腸という、丁度、親指2本分ぐらいの、胃と腸を結ぶところがあるのですが、そこが破れて胃の内容物が内臓にもれてしまってました。内臓に胃の内容物が出てしまったことにより激痛になった。

それで今回、切開しての手術でしたけど、腹腔鏡手術では到底無理な結果でした。穴が開いてかなりの時間が経っていたのでぐちゃぐちゃでした。

1つ1つの臓器を生理食塩水で綺麗に洗い流し、元の位置に戻しておいて手術は成功です。

これから先、半年に1回は胃カメラで検査をして、3年は処方箋を出すので、薬は飲まないといけません。」

 

こんな説明でした。

その後、何事もなく退院し、薬を服用し何年も経っていますが、1年に1回は胃カメラをしていますし、穴の開いたところは綺麗に修復されましたが変形はしています。

あなたのみぞおちのキリキリは大丈夫でしょうか?

(※1、穿孔性腹膜炎…腹膜が炎症を起こし、その影響で腹壁や内臓表面などに穴が開いておきる腹膜炎
(※2、腹腔鏡手術…お臍と左右下腹部に3?4カ所5mm?1cmの小さな穴を開け、炭酸ガスを入れたりお腹を吊り上げたりしてスペースを作り、そこから筒状のスコープや器具を入れて手術を行う方法。


SPONSORED LINK


胃の痛みの原因


痛みの原因で最も多いのが、

  • 胃酸による刺激(食後おさまるもの)
  • 緊張や冷えなどによる胃の収縮から痙攣
  • 胃粘膜の炎症(ピロリ菌など)
  • 刺激物の摂取
私、また胃が痛くなったので、病院で検査するとピロリ菌がいてました(´・ω・`


みぞおちの痛みとして

  • 膵炎、胆石、胆のう炎、肝臓がん、心筋梗塞、狭心症、逆流性食道炎、虫垂炎、胃がんなどの症状として出る場合もある
  • 暴飲暴食による胃もたれや痛み、痙攣、急激な伸展、炎症、局所貧血によるもの
  • 潰瘍は胃痛とともに背中にも痛みがでる病気がある(胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胆石、膵炎)
  • 血流が悪いための胃痛

 

痛みから原因を探る方法
(これがすべてではありません、あくまで目安です)

  • 胃酸による痛みはシクシク、ズキズキする痛みの可能性が高い。
  • 「シクシク、キリキリ」とした痛みは、胃炎の可能性が高い。
  • 「キュー」と差し込むような強い痛みは、胃の痙攣の可能性が高い。
  • 食後の痛みは胃炎の可能性が高い。
  • 食後数時間して痛むものは、胃潰瘍の可能性が高い。
  • みぞおちの痛み、吐き気、嘔吐、発熱の症状があれば急性胃炎の可能性が高い。
  • 胃の不快感、吐き気、嘔吐、食欲不振があれば慢性胃炎の可能性が高い。
  • 軽い痛みと膨満感があれば、びらん性胃炎の可能性が高い。

参考記事:胃の痛みとストレス、症状、原因、解消法、治療法


 

胃の痛みを和らげる方法


その場しのぎはお勧めしません!

ネットでは良く話を盛ったり作った話がいっぱいありますが、上記の昔話は私の実体験です。

なので、少しでも痛かったら病院に行くことしかおすすめできません。が、病院が開いていないなどの場合にのみ試してみてください。

 

空腹を避ける


空腹でキリキリする場合は胃酸が出すぎなので、胃酸を抑える薬を飲んだり、胃に食べ物を入れる。

牛乳は胃の粘膜を保護する働きがあるので効果的かもしれません。

 

体の向き


右に向くと少し楽、左に向くと少し楽と、体の向きで楽になることがあります。

上記の方法は本当に一時しのぎにしかなりません。
病院に行ってみてもらうのが1番です。

 

最後に


以上、みぞおちがキリキリする原因と対策!実体験が語る注意点とは でした。

もう、手術をしてから10年近くたちます。

当時は子供が小さく、プールや海水浴に連れて行って、私もまだ若いしビキニなど着たかったのですが、みぞおちからおへそに向かい約15㎝ほどの傷が残っているので着るに着れない状態でした。

もう、今は着ようとも思いませんが(笑)

ケロイド体質もあり、未だに当時とほぼ変わらず傷跡(山にいてる大きな太いミミズみたいなの)が残っています。そして、その傷痒い痒い(TωT)痒くて掻いたら痛いしサイテーです。

タダのみぞおちのキリキリ、されどみぞおちのキリキリ!侮ってはいけません。
胃やみぞおちに痛みがあれば、できるだけ早く病院に行かれた方がいいです。

痛みでお悩みの方、本当に無理はせず、お大事になさって下さいね(>_< )

最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ