たけのこ狩りならこの時期に!! おすすめ穴場スポットもご紹介!!

 
 
春と言えば、たけのこ狩りの時期ですよね♪、

私はたけのこ大好物!たけのこの時期になると、以前働いていた職場のお客さんにいただいた、採れたて・茹でたてのたけのこを思い出します…(・´з`・)ウマカッタ

でも、たけのこ狩りってどこでできるのでしょう?

そのおじさまは、“お友達の家の竹やぶ”で採ってきたそうですが、赤の他人が勝手に他所の竹やぶで狩るわけにはいかないので、どんな方でも楽しめる、たけのこ狩りのおすすめスポット、それからGWに人気のスポットなどについて調べてみました♪

ですが先ずは、たけのこ狩りが楽しめる期間をチェックしてみましょう。たけのこの種類によって楽しめる期間が少しづつ違うのですよ。


SPONSORED LINK


たけのこ狩りが楽しめるのは?


f22aef6f4d6ec5a21017e2b1f58df167_s

たけのこ狩りが楽しめるのは、基本的に4月上旬から5月上旬までです。

中には5月の2日間だけといった農園もありますが、これらは一般的なたけのこの場合です。日本最大の竹で、孟宗竹(もうそうちく)という種類になります。

実はたけのこは他にも種類があり、

ハチクと呼ばれるたけのこの場合、最盛期は5月下旬から6月中旬と言われます。更に梅雨の時期にぐんぐん成長し、6月に楽しめるのは真竹です。

孟宗竹
(もうそうちく)
4月上旬から5月上旬
ハチク 5月下旬から6月中旬
真竹 6月

ハチクや真竹は孟宗竹に比べると細く、高さは大きくてもせいぜい15メートルほどです。孟宗竹より弾力性に富むので、耳かきや弓、竹刀などの材料として広く利用されています。

ちなみにハチクや真竹は一般的なたけのこと違い、採るのに鍬やスコップを必要としません。手でポキポキ折ったり、足を使ったりと、一般的なたけのこ掘りに比べると労力が少なく採れます。

全国各地で採れますが、足が早いことと、細くて食べられる部分が少ないので、都市部ではほとんど流通しないようです(。・ρ・。)ヘー

ちなみにハチク狩りや真竹狩りは

などで行われているようです。


SPONSORED LINK


全国でおススメのたけのこ狩りスポット


それではいよいよ、たけのこ狩りが楽しめるおすすめスポットをご紹介します!

平沢たけのこ村・・千葉県



 
平沢たけのこ村がある大喜多町は、関東屈指のたけのこの産地で、千葉県の生産量の約3割を占めると言われています。

水質がキレイで、源流付近は粘土質の地形の為、天然の良質なたけのこが育ちやすい土地柄なのです。

だから大喜多産のたけのこは、アクが無くてやわらかく、とても美味しいと評判です。

(詳しくはこちら

 

やまむろ農園・・神奈川県



 
『たけのこ博士』と呼ばれるやまむら農園の主が長年研究を重ね、たけのこの収穫量の安定化に成功。その結果なんと春だけでなく夏や秋まで、おいしい国産たけのこが収穫できるようになったそうです。

肥料を工夫したことでえぐみが少なく、甘みがあって歯ごたえもやわらかな良質なたけのこと、メディアにも取り上げられています。

お子さんにも食べやすい味だと評判ですよ。

(詳しくはこちら

 

千弥農園・・京都府



 
たけのこは京都がおいしい、というのは多くの方が耳にしたことがあるかと思います。

その理由は西山の土地が、たけのこの成長に適した粘質壌土で、降雨量、気温などの風土の条件が揃っているからと言われます。

そんな京都のたけのこを掘ることができて、更にオールシーズンを通して、すき焼き、焼肉などが楽しめるのが、この千弥農園です。

京都の街を一望できる大枝の里で、自然の爽やかな空気と美味しい料理を堪能できますよ。

(詳しくはこちら


SPONSORED LINK


一条竹の子村・・静岡県



 
約49万平方メートルにもおよぶ広大な竹林で、たけのこ狩りを楽しむことができます。

4月中旬からは、入園者に竹林でたき火をして作った、たけのこの丸焼きの試食サービスがあり、他にも毎年収穫した、たけのこのジャンボ賞を競う
などのイベントがあります。

園内にある昼食のみオープンする竹の子食堂では、たけのこ料理の他に、猪汁と鹿の唐揚げを入れた猪鹿定食や、ジビエ料理などが楽しめるそうですよ。

(詳しくはこちら

 

おおいち 筍堀り・・兵庫県



 
太市のたけのこは、非常にやわらかくおいしいと全国的にも有名です。

なんでも嘉永年間(1848年~1853年)に親竹として孟宗竹を移植したのが始まりだそうで、やわらかいうえにクが少ないといった特徴があります。

毎年『太市たけのこ祭り』が桜山公園で開催され、生たけのこの販売やたけのこの天ぷらなどの試食があるそうですよ。

(詳しくはこちら

 

GWに人気のスポットは?


cd41043be14d9e89e93d48d83b3e2dfc_s

 

長井竹の子園・・東京都



 
日の出山荘の近くにある、たけのこ狩りができる観光農園です。日の出町内には他にも、たけのこ狩りができる農園があります。

GW中は肝要の里でたけのこ祭が行われ、焼きたけのこ、たけのこ汁などの販売や、模擬店の出店もあります。日の出町には他にも、さかな園で川遊びをしたり、バーベキューをしたり、温泉があったり、そばうち体験ができたりと、家族で楽しめる施設がたくさんありますよ。

(詳しくはこちら

 

若山農場・・栃木県



 
日光街道から僅か数十メートルのところに広がる農場は、東京ドーム3つ分と言われるほど広大です。

その農場のほとんどを占める竹林でとれるたけのこは、土づくりに配慮して無農薬、有機栽培で、安心して食べることができます。

またこの場所は日光、那須、鬼怒川観光の帰りに立ち寄ることができる場所なので、GWのご旅行に組み込むのもよいのではないでしょうか?

日光には江戸時代の文化を肌で体感できる日光江戸村があり、鬼怒川は関東有数の温泉地であるうえに、鬼怒川ライン下りなど自然を満喫することができます。

観光牧場や美術館などが並ぶ高原リゾートの那須は、那須どうぶつ王国や那須アルパカ牧場などがあるので、きっとご家族みんなで楽しめると思います。

(詳しくはこちら

 

最後に


引用元:https://youtu.be/CaxzHLTzym0

 
採ってきたたけのこは、美味しく食べる為にアク抜きをしましょう!

自分で採ったたけのこは、市販のものとは味が全然違います。どんな料理にするのか、考えるのも楽しいですね。

たけのこ狩りのみならず、施設内で他にも色々な体験ができるところが沢山ありましたね♪とっても楽しそうです!お子さんと一緒に行くのにもぴったりではないでしょうか。

是非ご家族やご友人と行ってみて下さいね。

きっと楽しい思い出になりますよ。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

それではまた♪
最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ