しゃっくりの止め方 厳選!! 4つのツボが効く!!

 
 
しゃっくりが止まらない!

 

これはきっと誰にでも、
経験があるのではないでしょうか?

 

の中ならまだしも、外出先、
特に誰かと一緒の時にしゃっくりが止まらないと
本当に困りますよね!

 

そこでしゃっくりを止めるのに役立つツボについて、
こちらでご紹介したいと思います。


SPONSORED LINK



しゃっくりは、どうして起こる?

●しゃっくりについて(=゚ω゚)ノ

引用元:https://youtu.be/fv2r6UrlyeM

しゃっくりはなんらかの原因で、
横隔膜が痙攣することで起こります。

 

横隔膜とは、の下にある、
お腹と肺を隔てている筋肉のことです。

 

しゃっくりをすると「ひっく」とが出る理由は、

 

横隔膜が痙攣して声帯の筋肉が収縮し、
狭くなった声帯を急激に吐いたが通るからです。

 

ほとんどの場合はしばらくすればおさまりますし、
体にはありません。

 

ただ長時間続いたり、頻繁に起こる場合は、
睡眠障害食欲低下の原因になると言われます。

 

主な原因

いくつかある、しゃっくりの原因についてご紹介します。

 

●食べ物

炭酸ジュース、熱いものを食べると、

喉の奥にあるという
しゃっくりを起こすスイッチを刺激するので
しゃっくりが起こると言われます。

食事の時にあまり噛まない人、
過剰な飲酒によってもしゃっくりが出ます。

 




●笑い方

思い切り笑うとしゃっくりが出る方もいるようです。

いきなり大声を出すと、しゃっくりが出るという方もいます。

しゃっくりが出やすい方と、
そうでない方との個人差があるようですね。

 




●ストレス

心因性しゃっくりと呼ばれるもので、
ストレスを抱え不安になることでしゃっくりが起こります。

特に女性に見られることが多いと言われ、

一時的におさまっても根本の原因である
ストレスを取り除かない限り、
何度でもしゃっくりが出てしまうようです。

 

他にも色々

病中、病後、症状のひとつとして、
しゃっくりが出る場合もあるようです。

 

●横隔膜の直接刺激によるもの

胃ガン、食道ガンなどの消化管腫瘍
消化管の炎症の場合。

 




●消化管の刺激によるもの

食べ過ぎ、刺激物の摂取、腹部の手術後の場合。

 




●中枢性しゃっくり

アルコール中毒、脳腫瘍、脳血管障害など、
中枢神経が刺激されて起こる場合。

 




●末梢性しゃっくり

肺炎、胸膜炎、気管支喘息など、
横隔神経が刺激を受ける場合。



SPONSORED LINK



しゃっくりを止めるなら、このツボ!

しゃっくりを止めるのに役立つツボを、
いくつかご紹介します(●o≧д≦)o頑張れェェェ♪

 

天突(てんとつ)

左右の鎖骨の間にあるツボです。

のどの痛みや吐き気にも効果があると言われます。


引用元:http://barber-hide.com/wp-content/uploads/2014/12/clavicle-fibro-point-400×400.jpg

 
●ツボの押し方●

くぼみに指を当てて、体の奥へ向けて静かに押します。

のどはデリケートなので、
ゆっくり3秒押したら3秒離すように、
1度に2回程度押すようにしましょう。

力を入れすぎないように、注意が必要です。

 

 

巨闕(こけつ)

みぞおち辺りの鋭い骨の、やや下にあるツボです。
肩こりや首の痛みにも効果があると言われます。


引用元:http://ashita-seikatsu.jp/resource/3eecccf0f60e191d8c7215d90633dc1f.jpg

 
●ツボの押し方●

親指以外の4本の指を揃えて、両手でゆっくりと押します。

強く押さないで、やわらかく押すようにしましょう。

 

 

内関(ないかん)

手首のシワから指3本くらいの辺りに位置するツボです。
食欲不振、乗り物酔いの予防にも効果があると言われます。


引用元:http://sawada-sinkyu-seikotuin.com/wp-content/uploads/2012/03/120320_223301.jpg

 
●ツボの押し方●

1回につき6秒~8秒で、
続けて7セット繰り返すと効果的だと言われます。

指で少し強めに押すようにしましょう。

 

 

隔(かく)

耳の穴のすぐ上にある、細長い出っ張りにあるツボです。


引用元:http://www.flowerremedy.com/lifejapan/images/AFEAImage1/diaphram.jpg

 
●ツボの押し方●

人差し指を「隔」に当てて、
親指を耳の後ろに当てて支え、

強めの力で左右の耳を同時に
30秒~1分間くらい圧迫します。

その際は人差し指の爪をたてないように、
注意しましょう。

 

最後に

いかがでしたか?

 

しゃっくりの止め方 厳選!! 4つのツボが効く!!

 

今まで色々な方法を試したけれど、
しゃっくりがなかなか止まらなかったという方に、
特におススメです!

 

しゃっくりが出てから慌てないように、
普段からツボを押す練習をしておくといいですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ