大切なひな人形、修理するには?依頼方法や価格を紹介!

 
 
ひな人形親の代から使っている、
という方も多いようですね。

 

長く使っていると
年々劣化するのは当然のことですし、

 

小さい子供が扱うと
壊れてしまうこともあるでしょう。

 

腕や首がとれてしまった、
顔にシミができている、

 

そんな時は
一体どうしたらいいのでしょうか?

 

こちらではそんなひな人形の修理について、

 

またそれ以外のサービスについても
ご紹介します(人´∀`*)


SPONSORED LINK



ひな人形 修理するなら

引用元:http://mataro-dool.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_faa/mataro-dool/1337_top.jpg
 

★基本はひな人形を買ったお店で★

 

ひな人形壊れたりシミができた場合は、
修理に出しましょう!

 

修理することで、
寿命をしっかり延ばしていくことが可能です。

 

さて修理どこに頼むかですが、

 

基本的にひな人形を買ったお店
受け付けてくれます。

 

まずは問い合わせるか、
HPを確認しましょう。

 

もし親の代から使っているもの、
頂いたものの場合は、

 

買ったお店確認することをおススメします。

 

★どんな修理なら受け付けて貰えるの?★

 

修理に出されるひな人形は、

 

大半が顔のシミ髪の毛の乱れ
抜け毛などです。

 

他にもケースガラスが割れた場合、
中にはケースしまう時に落としてしまい、

 

人形ごとバラバラに壊れた
ということもあるそうです。

 

ひな人形がどんな状態でも修理可能
とはさすがに言えませんが、

 

基本的専門家修理するので、
大半のものは直るようです。

 

修理店舗に直接持っていくか、
箱などに詰めて郵送します。


 

郵送の場合は、大体最初に

 

ひな人形の状態の画像
送るようになっていて、

 

それで費用見積もりもしてくれます。

 

直接店舗に持っていく場合も、不安であれば
電話で問い合わせるといいでしょう。

 
★修理代はどれくらいかかるの?★

●着物の修理 ¥30000~
●髪の植替え ¥20000~
●顔の取替え ¥5000~
●髪付け   ¥15000~

 
この修理費用については

一部のお店が出している金額ですので、
参考程度に見て下さい。

修理費用相場については、

ひな人形の状態によって変わってくるので
はっきりとは言えません。

ですからまずは
見積もりを依頼することをおススメします。

ちなみに自社製品なら修理無料
というお店もあるようです。

 

★修理にはどれくらいかかるの?★

 

修理は基本的に専門家がひとつひとつ、
手作業で直していきます。

 

ですから時間がかかることが多く、
長い場合1年ということもあるようです。

 

修理頼む場合は、

 

桃の節句終わってひな人形を片づける時に、
できるだけ早く出すことをおススメします。

 

でないと、来年の桃の節句間に合わない
という可能性もあります。

 

★修理が頼めるお店をご紹介★

 

直接店舗に持って行くことも可能ですが、

 

全国から受け付けて貰える
郵送が便利ですよ(*´˘`*)♡

 

詳しくはHPをご覧ください。

 

●人形修理職人ネットワーク 『福田匠庵』

(HPはこちら

 

●人形師 『原 孝洲』のネットショップ

(HPはこちら

 

●鈴木人形

鈴木人形製品であれば、
永久無料リペアサービスがあるので、
無料修理をして貰えます!

(HPはこちら

 


SPONSORED LINK


修理以外のサービスをご紹介!


引用元:https://youtu.be/pGY7TT08M14

 

★人形供養★

 

ひな人形をもう使わないという場合、
処分を考える方もいらっしゃると思います。

 

ただ思い出のある人形を

 

ゴミとして処分するのは、
抵抗がありますよね。

 

とはいえ
どこへ持っていけばいいかわからない

 

と悩んでおられる方も多いでしょう。

 

そういった方におススメなのが、
人形供養です。

 

なんと全国神社仏閣で、
定期的に人形の供養が行われているんです。

 

ですからもし近所に神社お寺があるなら、
問い合わせてみるといいですよ。

 

近所にないという場合も、

 

郵送人形供養を受け付けてくれるところが
多いので、とても便利です。

 

●高野山 『倉留寺』

全国から人形供養年中受け付けています。

人形箱に詰めて送ると、一件ごとに供養し、
お焚き上げして貰えます。

(HPはこちら

 

●全国各地のひな人形供養のご案内

(HPはこちら


 

★人形供養代行サービス★

 

直接神社やお寺に持って行けない
郵送が難しいなどの場合、

 

人形供養代行サービスおススメです。

 

お店がひな人形を預かり
人形供養祭に持って行ってくれますよ。

 

●人形修理職人ネットワーク 『福田匠庵』

(HPはこちら

 

●鈴木人形

(HPはこちら

 

★リサイクルショップには?★

ひな人形処分する場合、

リサイクルショップに出してみようかな、
と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、

買い取ってくれる業者はあまりいませんし、
あってもタダ同然です。

中古品を買い求める人がほとんどいない
というのがその理由です。

加えてひな人形に限らず、

人形人の魂が宿る
とも言われる特別なものですから、

手放す時は、やはり人形供養という形を
選ぶことをおススメします。

 

★ひな壇のコンパクト化サービス★

 

ひな人形は大きなものの場合、
場所をとるのが困りものですよね。

 

飾るのも大変ですし、
どうにかしたいと考えている方も多い筈です。

 

そんな方に嬉しい

 

ひな壇
コンパクトにしてくれるサービス


 

があるのをご存知ですか?

 

七段飾りひな人形セット
三段飾り変更したり、

 

ケース入りタイプ作りかえたりすることが
できるんです。

 

とても便利なので、おススメですよ。

 

●人形修理・販売の 『大手人形』

(HPはこちら

 

●人形の宝玉

(HPはこちら

 

 

いかがでしたか?

 

大切なひな人形、修理するには?依頼方法や価格を紹介! でした!

 

ひな人形大切な思い出
たくさん詰まったものですから、

 

長く使っていきたいですよね。

 

その為には、ひな人形の扱い
注意することが大切です。

 

特にひな人形をしまう日は、

 

天気がよく乾燥した日
選ぶようにしましょう。

 

雨の日などにしまうと、収納箱
湿気一緒に閉じ込めることになるので、

 

カビの原因になってしまいます。

 

ちょっとしたことですが、気をつける
ひな人形を長持ちさせることができますよ。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

 

それではまた♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ