子供の目やにの原因は?痛くない目やにの拭き取り方でケアしよう

 
 

(-_-)「ママ、、、おはよ、、、目が開かへん、、、」

 


 

(゚ロ゚ノ)ノ「それなに???」

 

はじめて、目やにギッシリ
起きてきたときはカナリ焦って、

 

カリカリとで目やにをとり
すぐに病院に駆け込みました。

 

病院での診断は「風邪」でした。

 

鼻水が目に逆流して目やにになるようです。

 

と、今回はここまで♪


SPONSORED LINK



ではありません!
他にも「子供の目やに」について以下でご紹介します<(_ _)>

 

風邪

上記でも話しましたが
「風邪」を引いて鼻水が多い場合、

 

寝ている間に鼻水が目の方に逆流して
目やにの原因になっています。

 

結膜炎


 
アレルギー性結膜炎、細菌性結膜炎、
流行性角結膜炎(はやり目)など、

 

結膜炎の症状として目やにが出る場合もあります。

 

目に異常がみられる時は
目やに以外にも、目が充血する、
目がかゆいなどがあります。

 

鼻水はそんなに出ていないけど
起きてから時間が経つのに

 

目をこすって痒そうにしている、
が赤いなどは結膜炎かもしれません。

 


SPONSORED LINK


受診はどこ?

我が家では、子供の調子が悪くなると、
とりあえずは「小児科」に走ります。

 

小児科で「眼科へ行ってください」
「耳鼻科へ行ってください」と指示され
他の専門科へ行くようにしています。

 

眼科でも、耳鼻科でも、診察や処方はしてもらえますが、

 

やっぱり小児科と子供とあるだけに
子供の病気の専門ではと考えます(^_-)☆

 

目やにの取り方

カリカリカリとするのは
とっても楽しいのですがダメなんです。

 

病気の場合は感染力の強いウイルス
目ヤニについている場合も考えられ、

 

目やにを触った手のまま
他を触って感染することもあります。

 
濡らしたタオル、ガーゼなどで

1.目の中央から目頭へ
2.目の中央から目じりへ

2ステップでふき取るようにしましょう。
拭き取った目ヤニ
広げてしまわないようにするためです。

 

その後タオルはすぐに洗濯
(可能であれば塩素系の洗剤で消毒)して
手をしっかり洗いましょう。

 

目をこすらないようにというのは気をつけても、
ついを触ってしまうことがあります。

 

髪は束ねておくなどしておきたいですね。

 

こちらは本来のやり方ですが、
まつ毛が長い、多い(うらやましい(PД`q。))などは

 

なかなか取れない
何回かに分けてやっていると

 

段々目が覚めて子供嫌がり逃げます。

 

まだ子供の動きが鈍い間に1回で取りたい!

 

はとりあえず忙しいので
これが本音ではないでしょうか?

 

●我が家のやり方

まだ、布団でコロコロしている時

1.ティッシュ4つ折りを、片目1枚

2.お湯で濡らし目に置く(お湯は固く絞り過ぎない)

3.しばらく放置(10秒は欲しい所)

4.ふき取り
ティシュを広げ、先ほど目に当たっていない部分で
まず目頭から目じりに。これで殆ど取れます♪

残った場合、綺麗な面で取ってあげる

5.ゴミ箱ポイッ

布団などに目やにが落ちる場合もあるので

 

寝るところにバスタオルを敷くと
ウイルス感染などの心配が減ります♪

 

最後に

以上、

 

子供の目やにの原因は?痛くない目やにの拭き取り方でケアしよう

 

でした!

 

子供の病気の場合、

 

まずは落ち着いてしっかり
様子を観察することが大切です。

 

目やにが多い原因が風邪の鼻水の時は、
就寝時、高くしておくのもいいですよ♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ