おしゃれでかわいい!! 初心者のための写真の壁掛け方法10選!!

 
 
写真を部屋に飾る場合、フォトフレームを使うのが一般的ですよね。

でもそればかりだと面白味がないですし、たくさんの写真を一度に飾る場合、同じ数だけフォトフレームがいることになってしまいます。

そこでこちらでは、フォトフレームを使わなくても壁に写真が飾れる、便利な方法をご紹介したいと思います(*´∇`)ノ


SPONSORED LINK


ボードをフレームとして使う


コルクボードに写真を貼る



引用元:http://39.benesse.ne.jp/blog/1368/img/image-664fc.jpg

100円ショップでも売っているコルクボードに、写真を貼って壁にかける方法です。

ありふれた方法ですが、写真の貼り方を工夫することで自分なりの飾り方ができますよ。

メモでコメントをつける、飾りつけをするなども簡単にできますし、コルクボード自体が簡単に取り外せるので、定期的に写真を変えるのもいいですね。

赤ちゃんや、小さいお子さんの写真を定期的に入れ替えながら貼ると、成長がよくわかって楽しいですよ(^^)b

 

伝票を挟むクリップボードを壁につける



引用元:http://xn--n8jtc0b9dub9qng508vgg8a.com/wp-content/uploads/2015/10/6c9cfe555738fa2d1583e13000921663.jpg

伝票を挟むクリップボードに写真を挟み、壁につける方法です。

コルクボードのような質感のクリップボードもあれば、プリントを挟むようなプラスチックのものもあります。写真や壁、インテリアに合わせて選ぶと面白いものができますよ。最近は100円ショップにも、アンティーク調のクリップが付いたおしゃれなものなど売っていて嬉しいですね(・´з`・)

私は、写真ではないのですが、キッチンの壁にこのクリップボードを一つ掛けて、レシピやお買い物メモなどを挟んで使っています。

挟むだけなので、写真やメモの差し替えがラクラクなのもいいところ♪おすすめです。

並べ方も横一列にする、斜めにするなど工夫次第で楽しめますね。


SPONSORED LINK


写真を吊るして飾る


押ピンでヒモをとめて吊るす



引用元:https://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xfa1/t51.2885-15/e15/11350901_1102734033086571_2024676858_n.jpg

 

壁の木の部分に押ピンでヒモをとめて吊るし、クリップで写真を止める方法です。

縦に吊るすのはもちろん、横にピンでとめることもできますし、ヒモを少したゆませる、蜘蛛の巣のようにヒモを張り巡らせるなど、様々なアレンジが可能です。

ヒモの他にリボンやテープなどを使うと、色の組み合わせや飾り付けなども楽しめますね。

 

ハンガーを壁にかけて



引用元:http://4.bp.blogspot.com/-imQJK0vgYzM/UVIkNHzJSRI/AAAAAAAAJEs/HDRRlvJZv5M/s640/hanger+frames.jpg

ハンガーを吊るして、クリップで写真をとめる方法です。

これなら大き目の写真でも、重さを気にすることなく飾れそうですね。

写真は木製のハンガーですが、針金ハンガー、プラスチックハンガーなど種類も色々ありますよ。インテリアの雰囲気に合わせて選ぶと楽しいですね。

 

マスキングテープを使う


マスキングテープで写真を貼る



引用元:http://xn--n8jtc0b9dub9qng508vgg8a.com/wp-content/uploads/2015/10/98f06eed10b7219b700d79393d26eef1.jpg

メモを貼るように上の部分だけマスキングテープで貼るのもいいですが、写真のように貼るとまるでフォトフレームのように見えてかわいいですね。

マスキングテープは色も柄もたくさん種類がありますし、アイデア次第で様々なディスプレイが可能です。カラフルにするのもいいですが、例えば黒のテープで統一する、テープを丸く切って使うなどの方法もあります。

写真や自分のイメージに合わせて、手軽に色々なアレンジができますよ(*^。^*)


SPONSORED LINK


他にも色々


配線カバーを使う



引用元:http://www.thousand-happy.jp/wp-content/uploads/2014/09/300x239x79e3c47ba93f80e032ccccce6068a151.png.pagespeed.ic.DRMD7PmFBW.jpg

配線カバーを壁に両面テープで貼りつけて、上に向いた配線入れに写真を差し込む方法です。

たくさん並べると、迫力が出ますよ。

 

枠を使ったワイヤークリップで



引用元:http://img.roomclip.jp/images/img_320/a9250128e1c20972329b35829a15e28430c9d7d3.jpg

たくさんの写真を全て壁に飾ろうとすると、どうしてもキズがたくさんできてしまいますよね。賃貸の場合は特に気なるでしょうから、壁にキズをつけることは最小限に抑えたいものです。

こちらの木製の枠を使えば枠内にワイヤークリップを吊るすので、壁にはさほどキズをつけずに済みますよ。

 

アレンジ色々



引用元:http://www.roomie.jp/wp-content/uploads/2012/09/120912_Contest_73.jpg

●ステッカーなどを使って、壁をキャンパスに見立てて、その中に写真を飾る方法です。

 


引用元:http://media-cache-ec0.pinimg.com/736x/cd/36/d1/cd36d1cc10448cd285c1b41b83bf0a5f.jpg

●時計の周りを囲むように、写真を貼る方法です。

他にもステッカーなどを使わなくても、例えばハート型、クリスマスツリー型に写真を貼るなど、アイデア次第で色々なディスプレイが可能ですね。

 

かわいく写真が飾れる方法ヽ(^o^)丿

引用元:https://youtu.be/_G-kE7RTCWs


最後に


いかがでしたか?
おしゃれ、かわいい!写真の壁掛けアイデア色々 でした!

フォトフレームを使わなくても、写真を壁に飾る方法はたくさんあります。

無造作に貼るのもいいですが、できればなにかテーマを決めて、インテリアなどと合わせるとより素敵な飾り方ができるかと思います。

他にも、フォトフレームの飾り方や、掛け方法のアイデアなどのお役立ち情報をまとめています。
ぜひ参考にご覧ください(^_^)/

フォトフレームのレイアウトに迷ったらこちらを↓↓↓

壁掛け方法や、壁掛けに便利なグッズを知りたい方はこちらを↓↓↓

是非、楽しんで部屋を飾ってみて下さいね((・´∀`・))

最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ