ファンデーション崩れの悩みに!崩れにくい塗り方とお直しの方法!

 
 
にバッチリメイクしても、昼頃にはもう崩れる

 

夕方になるともうボロボロ
なんて気分が落ち込みますよね。

 

私は脂性寄りの肌なので、年中悩みっぱなしです…涙

 

運転後に眼鏡を外したら、鼻当て部分がもう崩れているー!!

 

そんな自分を救うため!?

 

ファンデーション崩れは、
どうしたら防ぐことができるのか、

 

また、崩れた部分を上手く直す方法を調べましたので

 

こちらでご紹介しますヾ(o´∀`o)ノ


SPONSORED LINK

 


ファンデーションが崩れる理由は?

肌の乾燥

ファンデーションが崩れるのは、

 

ファンデーションに含まれる油分と、
が分泌する皮脂

つまり油分混ざることが原因です。

 

 

オイルクレンジングと同じ原理で、
油分と油分は混ざると崩れてしまうのです。

 

皮脂が分泌される理由は、乾燥した肌を潤す為で、

 

空気が乾燥していると
肌からも水分が奪われてしまいます。

 

冷房、暖房などは空気を乾燥させますし、

 

それとは別に必要な皮脂まで落としてしまう
過剰な洗顔も肌の乾燥を招きます。

 


朝、急いでメイクする

仕事前などは特に
急いでメイクすることが多いかと思いますが、

 

化粧水や乳液が乾いていない状態で化粧下地を塗ったり、
化粧下地がまだテカっている内にファンデーションを塗ると、

 

メイクは長持ちしません。

 

の工程にいくまでに、
最低でも3分は待つようにしましょう。

 


化粧下地を使っていない

化粧下地を使うとファンデーションのノリがよくなるのはもちろん、

 

肌荒れも防ぎますし、崩れた場合も
ファンデーションのみよりは汚くなりません。

 

皮脂を抑える化粧下地を使うと、効果的です。

 

それから、顔のうぶ毛をしっかり剃っておくと、
ファンデーションのノリや付きがよくなりますよ。

 

●崩れにくいベースメイクの仕方(*^。^*)

引用元:https://youtu.be/8LTaJSnnb6M

 

ファンデーションの種類は?


パウダーファンデーション


粉末状のファンデーションを固めた形状で、

 

ほとんどがコンパクトケースに入っているので
手軽に使用できます。

 

リキッドファンデーション

ビンやチューブの容器に入った液状のもので、

 

乳液のようなものや
ドロッとした重いものなど、
質感に種類があります。

 

粉状のものより伸びがよく、
フィット感・カバー力が高いのが特徴です。

 

クリームファンデーション


リキッドファンデーションよりも油性成分が多いので、

 

保湿力が高く、しっとりとした仕上がり
カバー力の高さが特徴です。

 

ルースファンデーション


サラサラのを固めずにそのまま容器に入れたタイプで、
元の肌を生かしたふんわりとした仕上がりになります。

 

ただしカバー力が低く化粧崩れしやすい点に注意が必要です。

 


SPONSORED LINK


ファンデーションの選び方は?


ファンデーションは肌質に合わせた
選び方をすることが大切です。

 

肌質は年齢を重ねるごとに変化し、
季節、生活習慣によっても変化するので、

 

自分の肌質を把握しておくことが重要ですよ(´ー`*)ウンウン

 

乾燥肌

●普段に使うなら
ミネラルファンデーションもしくはフェイスパウダー




 



 

油分が入っていない、または少ないものを選べば、

 

落とす時に肌にかかる負担を減らせるので、
肌の乾燥防ぐことができます。

 

ただ時間が経過すると
化粧崩れしやすい点に注意が必要です。

 

 

●しっかりメイクする場合は
リキッドファンデーションもしくは、クリームファンデーション



 



 

どちらも油分含んでいるので、
カサカサした肌表面を抑え滑らかに整えてくれます。

 

より乾燥が気になる方は、保湿力が高く
時間がたっても潤いを逃がしにくい、

 

クリームタイプおススメです。

 

ただクレンジングの時は、
肌を傷めないよう優しく洗うようにしましょう。

 


オイリー肌

パウダーファンデーション


 



 
テカリが気になるオイリー肌におススメなのは、

 

粉状のパウダーファンデーションか
ルースファンデーションです。

 

油分の多いリキッドやクリームは
すぐにテカってしまいますし、

 

化粧ムラもできやすいので避けた方がいいでしょう。

 

混合肌

部分ごとにファンデーションを使い分ける

 



乾燥テカリも気になる混合肌の方は、

 

Tゾーンにパウダーファンデーションを、
その他の部分はリキッドファンデーション
と、

 

部分ごとに使いわけるのがおススメです。

 

混合肌の場合、顔の中に乾燥した部分と
オイリーな部分が混在している為、
1種類では対応が難しいのです。

 

乾燥しやすいフェイスライン、
目元、口元は保湿力の高いリキッドタイプを、

 

皮脂の分泌が多いTゾーン
パウダータイプを使うのがベストですよ。

 

崩れたファンデーションのなおし方

引用元:https://farm1.staticflickr.com/438/19118502065_791fe3ef54.jpg

 
  1. まず崩れた部分をティッシュで押さえ、
    顔に潤いを与える為に、乳液をコットン、
    もしくは手でなじませます。


  2. 次に頬の内側、小鼻など顔の中心に、
    保湿効果のあるコンシーラーをつけていきます。
    ポンポンとファンデーションとの
    境目をぼかすようにしましょう。

    ※ファンデーションはムラになりやすいので、
    崩れた部分をなおす時は境目になじみやすい
    コンシーラーを使うのがポイントです。


  3. 大きめのブラシで、
    顔の中心から外側へ向かって
    パウダーファンデーションをサッと塗ります。

    ※ブラシを使うと、なおした部分だけ
    ファンデーションが厚くなって
    浮くことを防いでくれます。



ポーチに入れておくと、便利なものは?

●コンシーラー

→メイクをなおす時は、ムラになりにくい
コンシーラーがおススメです。

 

●綿棒
→細かいところのメイクなおしにとても便利です。

 

●ティッシュ
→崩れた部分を押えたり、なじませたりするのにあると便利です。

 

●乳液
→乾燥した肌に潤いを与えるのに、おススメです。

 


最後に

いかがでしたか?

 

ファンデーション崩れの悩みに!崩れにくい塗り方とお直しの方法!

 

でした!

 

ファンデーション崩れを防ぐには
肌質にあったファンデーション選びも大切ですが、

 

普段のスキンケアも重要です。

 

季節を問わず、肌の乾燥には注意しましょう!

 

さらに、ファンデーションをブラシで塗ると、
ムラなくきめ細やかな仕上がりになり、

 

より、ファンデーション崩れ防止できそうです!

 

こちらに詳しく調べてみましたので、ぜひご覧ください(^^)
ブラシで塗るファンデーション、コツを押さえて美しい仕上がりに!!

 

崩れ知らずのお肌で、楽しい一日を過ごしたいですね(*’-‘*)

 

最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ